Birth vol.6 ご来場ありがとうございました!

Music

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

11月8日(土)に行われた久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6、終了いたしました!
まずは、ご来場頂きました皆さま、舞台を共に作り上げてくださったみなさまに心からお礼申し上げます。

 

6年目のバースデーライブは、とにかく自分の頭の中にある「こんなライブをしたい。」を実現させるため、
歴代で一番多くの方々のお力をお借りしたのではないかなと思います。

構想を箇条書きにすると

 

・舞台的な演出でライブを見せたい
・曲とリンクした映像とコラボしたい
・自分でピアノを弾いて歌いたい
・衣装を一から作りたい
・ミュージックビデオを流したい

 

こんな感じです。やること多すぎです。

 

まず、演出は絶対この人だ!と思い、今年4月にアルバムをプロデュース&ディレクションしてくださったシモシュに連絡を取りました。そして、話し合いを重ね、「やりたいこと」だけではなく、演出における今回のライブの「テーマ」というものを決めていきました。

シモシュは、「逆に、たとえオプションがない状態でも、主役の『久保田涼子の音楽』が映えるような演出にしていこう。」と案を出してくださいました。
私も自分の頭の中を整理して、クリエイターとしての要素を削った時に残る、音楽だけの裸一貫の久保田涼子で改めてステージに挑戦していきたい。と心を決めました。

終わった後に振り返ると、私のふわふわ浮いている構想の中に一本の「芯」を通し、意味のある太い線にして下さったなと。
そう、思います。彼のアドバイスは、今後の音楽人生の中に生きていくものばかりで大変勉強になりました。

 

サポートして下さったミュージシャンは、芳晴さん、アースケさん。そして、鍵盤講師の更井さおりさんです。
私の拙いピアノを的確なアドバイスで形にしてくださった、さおりさん。
どんな状態であっても、安心して身を任せられた芳晴さん、アースケさん。
みんな、尊敬する音楽の先輩たちであり、大事な友人たちです。

 

衣装はテーマにそって白。
元WEBの学校の生徒さんで洋服を製作されている渡邊郁恵さん(feel freely)が形にして下さいました。

 

演出アドバイスありの音合せ、それを踏まえたリハ、そして映像・衣装も合わせたリハ、計3回のリハで丁寧に作り上げ、いよいよ本番。

 

会場は恵比寿天窓switchさんです。

舞台周りのサポートは、血の繋がらない弟分の秋山勇次。(長年サポートしてくれているので、阿吽の呼吸で私が欲しいモノ・ことに気づいてくれます。感謝。)

そして、盟友イラストレーター 一條オロチ&フォトグラファー及川誠のスライドショーが会場の雰囲気作りをしてくれました。

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

ライブ開始時間まで会場内BGMとともに流していたムービーはこんな感じです。
【BGM無し】途中オロチくんの描いた龍が気持よく飛んでいます。ロケ地は高千穂です。

 

そこから、デジハリ講師仲間の和泉直樹くんが投影する映像と、私のピアノ&歌でスタート。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

ジャンベ、ギター、コーラス、映像が重なりあい、うねりを持って一つの物語を作っていったようなステージでした。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 ※写真:山本早苗さん、及川誠さん、ありがとう!

 

アンコール。9月末に撮影して作り上げた懇親のミュージックビデオが流れます。

 

 

監督の高木聡さんや曲が生まれたきっかけを作ってくれた俳優柳田ありすさんが、会場に来て下さっていました!
嬉しかったなー。

 

小さなひとたちの結びつきが、あたたかくて意味のあるクリエイティブを生み出していく。
そんな時間を、創れたんじゃないかなと思います。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

私は、出会う人たち全てに意味があると思っていて、そこからつながるご縁も、大事にしていきたいと常々思っているのですが、新しい一年も自分が接着剤となり、横のつながりをどんどん生み出していける人になりたいと思います。

 

ライブ前にあたたかいメールを下さった方、ライブが終わった後でも、駆けつけてくれたアーティスト仲間PORI、物販手伝いをしてくれた小菅さん含めて、みんなみんな、本当に、ありがとうございました!

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

 

・・・あ!そうだ!おまけです!11月30日に広島で行われる消しゴムはんこ作家津久井智子ちゃんとのイベント「Playing Field」に、なんと、ジェンベのアースケさんも参戦が決まりました!!広島のみなさん、このバースデーライブメンバーで見れますよー!楽しみにしていて下さい!