ミュージックビデオが出来るまで

Music

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

あっという間に「師走」です!
主要な出来事はなんとか書き留めましたが、9月後半からの日々のあれこれがなにも書けておらず・・・。

手始めに、先日リリースしたミュージックビデオが出来るまでの軌跡を振り返っていきたいと思います。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

3月に制作会社の曲輪さんに企画をご相談し、9月末に広島で撮影をした過程は、
前回書き留めたこちらのブログ「広島でミュージックビデオの撮影ロケでした」をご覧ください。

 

これは、その後のお話・・・。

 

 

・・・・10月10日、二胡で参加してくださった芳晴さんパートのロケを行いました。場所は藤野。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

夏に毎年イベントを行っている 篠原の里の裏山をお借りして、夕方から撮影開始です。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

↑この日、照明で参加してくれた役者の秋山勇次。

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

撮影中、ふと空を見上げると、夕焼けに変化が・・・。

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

青からオレンジ、赤、むらさき。
どんどん変わり、深まる色。
「なにこれ!すごい!!!」 と、現場は大興奮。

 

後から調べてみると台風の前の夕焼けはドラマチックになることが多いのだそうです。
加工していない天然グラデーションの中、芳晴さんが二胡を奏でるミラクルな絵が撮影出来ました。



打ち上げはやまなみ温泉へ。
私以外全員男性なので、久保田はひとり女風呂。

 

 

次の日(10月11日)は、ピアノで参加してくださった平方元ちゃんの撮影です。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

ロケ地は、なんと、監督 高木聡さんのお宅。
映画のセットのようなリビング。夢があるなぁ。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

げんちゃん、タカさんからお借りしたシャツを着てみたけど、入らないの図。
色々着替えを繰り返し、最終的にはこのような衣装に落ち着きました。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

丸メガネ!!新しい!

・・・・・・あれ?

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

・・・似てる?

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

どっちがげんちゃん?!

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

などと、途中遊びながらも、つつがなく撮影は終了。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

全てのカットを撮り終えて満足顔の三人。

 

・・・11月1日。編集完了の報告を受けて、再度タカさんのお家へ。
どんな出来になっているんだろうと、ドキドキしながら向かいました。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

音を調整して下さるMAさんやプロデューサーの結城さんも交えながらの最終調整。
映像編集の現場に初めて同席しましたが、ものづくりが好きな私は編集画面のインターフェースを見るだけでワクワクが止まりませんでした。

カットを差し替えたり、順番を入れ替えたり。

 

そして、、、、

 

ついに、、、

 

完成!

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

 

当初自分が思い描いていた曲の世界観、テーマ以上のものが出来上がって、大満足!!本当に嬉しかったです。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

・・・11月8日、バースデーライブのアンコールで、ミュージックビデオがお披露目となりました。
これがやりたい!と強く願って、動いていたら、夢が叶いました。

 今回の企画を実現するために動いてくださった全てのみなさまに感謝致します。


点と点がつながって、いつのまにか一本の線になる。