"Music"の記事

広島~熱海~高知を仕事で巡る

Music

18838933_10207607716909775_5011914123945446588_n

広島から熱海の撮影に直行し、渋谷で仕事とミーティングをした後に四国の高知県立美術館のホールで大正琴のみなさんと歌った後、広島にまた向かっています。

高知では突然の連絡にも関わらず、アクターのAyumi Hamadaちゃんが顔を見せてくださいました。
各地の皆様ありがとうございました!

 

18836007_10207607716469764_6261549804473998012_n 18813865_10207607715949751_3144279117930089694_n 18813843_10207607716989777_1424879799401393135_n 18813259_10207607716069754_8532359063749303386_n

出版講座、ワークショップやライブを含めて無事御開きとなりました!

Music Web

17861816_10207226719945089_373783358939671245_n

出版講座、ワークショップやライブを含めて無事御開きとなりました!
ワークショップのゲスト審査員で急遽トレーナーさんたちやミュージシャンのみなさんにも入っていただき、想像を超えたいい講座になってよかったです!

17862396_10207226720985115_3857769859987970631_n 17800401_10207226720465102_8304229207307685269_n 17800277_10207226720185095_1158026831476157415_n 17796584_10207226721105118_1206818626023067977_n

STUDIO渋谷旧校舎の最終日に、あたたかい人たちとこの場所にいれたこと、本当ーーに、心から、感謝致します。
スタッフのみなさん、動画講師の藤川さん、ミュージシャンのよしはるさん、さおりさん、さよこさん、写真を撮影してくれた卒業生のさなえちゃん、受講生の皆さん、ありがとうございました!

Birth Vol.7 ご来場いただきありがとうございました。

Music

久保田涼子バースデーライブ

昨日のバースデーライブに携わり、また応援してくださったすべてのみなさま、お店 sutekinaのミヤさん、マキノセさん、心からありがとうございました。

 

マイクを使わず、珍しくカバーもオリジナルも織り交ぜて、最後にはギターにもチャレンジした7回目のバースデーライブ。
こうして7年も続けられたのは、ひとえに周りにいるあたたかい人たちのおかげです。

 

 

12189836_839426212844463_2133549570667369647_n

 

ゲストミュージシャンは、全員曲を書き、歌い、楽器を操る方々。

しーなとシュウさん、池田アースケさん、芳晴さん。
彼らが一斉に4声でコーラスをとった瞬間は、鳥肌ものでした。
いや本当にすごかった。

 

 

お客様と近い距離での演奏は1部も2部も大変盛り上がりました。

 

会場で生まれる新しい横のつながり、懐かしい再会。
自分がライブを続ける意味が、その中にある気がします。

 

企画した場所で、人と人が出会い広がっていくのを見るのは、やっぱり好きです。
これからもご縁を大切に生きていきたいと思います。

 

 

12182451_1070834656289887_479065028678447243_o

終演後、打ち上げでHappy Birthdayを歌っていただくの図。

 

12184251_1070834669623219_3933868941290124704_o 12191772_1070834659623220_7192957032573001193_n

 

1年が過ぎるのはあっという間。
やりたいこと、しなければいけないことは日常の中にどんどん押し寄せてくるけれど、
その中で音楽はコンスタントに続けていこう!と誓う 2015年11月4日。

 

12212073_929539227128964_1951827982_n

 

写真:及川誠さん、山本早苗さん、髙田友紀さん、椎名まさ子さんから頂きました*ありがとうございます!

7/1(水)、久保田涼子トリオ meets アサンテ!ライブ!

Music

久保田涼子トリオ&アサンテ

夏に向けて企画が3つ同時進行中。

クリエイター、アーティスト、プロデューサー、頭の切り替えスイッチを何度も押して走り続けておりますが、
そんな中、久々の新曲を引っさげて来月久保田涼子トリオのライブです。

仲良しアフリカンパーカッショングループ アサンテ とのコラボライブです。
久保田トリオはなんと今年初ライブになりますので(遅!)ぜひこの機会に足をお運びください!

 

—————–

久保田涼子トリオとアサンテがお届けするコラボライブ!
それぞれの楽曲にトリオ、アサンテメンバーが参加も!
暑くて熱い!夏の夜をお楽しみください!

 

日時:7月1日(水)
18:00 OPEN 19:45 スタート 2部制

 

場所:楽屋 http://rakuya.asia/home.shtml
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-15-6
※目黒銀座商店街二番街中程
二番街の大きな看板(真下の右側)が目印
Tel/Fax  03-3714-2607

 

出演:
久保田涼子トリオ https://www.facebook.com/kubotatrio
アサンテ https://www.facebook.com/asante2008

 

料金:前売り2500円 +1drink 当日3000円 +1drink
中学生以上 学生証提示で半額 小学生以下無料

 

=========================

 

ご予約:ご予約順にお席をご用意いたします。

①楽屋のホームページライブスケジュール内ご予約フォームより: http://rakuya.asia/schedule.shtml
②楽屋へ電話:03-3714-2607
③Facebookイベントコメント欄に参加表明 https://www.facebook.com/events/1564774380470665/
 →管理者より返信でご予約となります。
 ※イベント参加ボタンを押すだけではご予約になりませんのでご注意ください!

●お席は、ご予約順になるべく良いお席を振り分けるようにしております。特に整理番号等もございませんので、開場前に並ぶ必要はありません。また、お待ち合わせもできます。
●開演時間を過ぎてもいらっしゃらない場合、キャンセルとみなしほかのお客様にお席を開放することもありますので、遅れる場合には、必ずご連絡頂きますようお願い致します。
●チケット代は、ご飲食代といっしょに、当日精算になります。
●お食事もできますので、なるべく開演30分前までにお越し下さい。
●キャンセル、人数の変更等ありましたら、早めに楽屋までご連絡下さい。

 

========================

 

会場ではしっかりとしたお料理もお楽しみいただけます!

 

 

2015.06.06 第1回目のリハでした!!コラボ、いい感じ!!

久保田涼子トリオ&アサンテ

 

 

2015.06.19 アサンテからアースケさんを迎えて、久保田トリオのリハでした。

久保田涼子トリオ meets アサンテ

 

2015.7.1  おかげさまで中目黒 楽屋ライブ、大盛況に終わりました。ありがとうございました!

 

ミュージックビデオが出来るまで

Music

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

あっという間に「師走」です!
主要な出来事はなんとか書き留めましたが、9月後半からの日々のあれこれがなにも書けておらず・・・。

手始めに、先日リリースしたミュージックビデオが出来るまでの軌跡を振り返っていきたいと思います。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

3月に制作会社の曲輪さんに企画をご相談し、9月末に広島で撮影をした過程は、
前回書き留めたこちらのブログ「広島でミュージックビデオの撮影ロケでした」をご覧ください。

 

これは、その後のお話・・・。

 

 

・・・・10月10日、二胡で参加してくださった芳晴さんパートのロケを行いました。場所は藤野。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

夏に毎年イベントを行っている 篠原の里の裏山をお借りして、夕方から撮影開始です。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

↑この日、照明で参加してくれた役者の秋山勇次。

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

撮影中、ふと空を見上げると、夕焼けに変化が・・・。

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

青からオレンジ、赤、むらさき。
どんどん変わり、深まる色。
「なにこれ!すごい!!!」 と、現場は大興奮。

 

後から調べてみると台風の前の夕焼けはドラマチックになることが多いのだそうです。
加工していない天然グラデーションの中、芳晴さんが二胡を奏でるミラクルな絵が撮影出来ました。



打ち上げはやまなみ温泉へ。
私以外全員男性なので、久保田はひとり女風呂。

 

 

次の日(10月11日)は、ピアノで参加してくださった平方元ちゃんの撮影です。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

ロケ地は、なんと、監督 高木聡さんのお宅。
映画のセットのようなリビング。夢があるなぁ。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

げんちゃん、タカさんからお借りしたシャツを着てみたけど、入らないの図。
色々着替えを繰り返し、最終的にはこのような衣装に落ち着きました。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

丸メガネ!!新しい!

・・・・・・あれ?

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

・・・似てる?

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

どっちがげんちゃん?!

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

などと、途中遊びながらも、つつがなく撮影は終了。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

全てのカットを撮り終えて満足顔の三人。

 

・・・11月1日。編集完了の報告を受けて、再度タカさんのお家へ。
どんな出来になっているんだろうと、ドキドキしながら向かいました。

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

音を調整して下さるMAさんやプロデューサーの結城さんも交えながらの最終調整。
映像編集の現場に初めて同席しましたが、ものづくりが好きな私は編集画面のインターフェースを見るだけでワクワクが止まりませんでした。

カットを差し替えたり、順番を入れ替えたり。

 

そして、、、、

 

ついに、、、

 

完成!

 

久保田涼子ミュージックビデオが出来るまで

 

当初自分が思い描いていた曲の世界観、テーマ以上のものが出来上がって、大満足!!本当に嬉しかったです。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

・・・11月8日、バースデーライブのアンコールで、ミュージックビデオがお披露目となりました。
これがやりたい!と強く願って、動いていたら、夢が叶いました。

 今回の企画を実現するために動いてくださった全てのみなさまに感謝致します。


点と点がつながって、いつのまにか一本の線になる。

 

消しゴムはんこと音楽ライブ「Playing field at 広島」ご来場ありがとうございました

Music

Playing Field at 広島

11月30日(日)に行われた消しゴムはんこと音楽ライブ「Playing Field at 広島」無事終了いたしました。
ご来場頂きましたみなさま、関係者のみなさま、ヲルガン座、ふらんす座のゴトウイズミさん、スタッフのみなさま、有難うございました。

 

あれは7月の終わり。
友人の消しゴムはんこ作家津久井智子ちゃんのアトリエがある熱海にて
「そういえば今度初めて広島に行くんだよ。」
と、智子ちゃんがランチの時にぽろりとこぼした一言から
「じゃあ一緒になにかやろうよ!」
と、ひらめいて一緒に作り上げていったイベントでした。

 消しゴムはんこと音楽ライブ「Playing Field」

智子ちゃんの他に、
新潟から極楽寺の副住職でもあり消しゴムはんこ作家の麻田弘潤さん
(極楽寺のWEBサイト、昨年制作させて頂きました。)が参加。

音楽の部では、バースデーライブで共に演奏した芳晴さんや、
ゲスト出演してくださったジェンベのアースケさんが参戦。

東京からデザイナーのアカネちゃん、俳優 秋山勇次もお手伝いに来て下さるなど、
気がついたらとっても豪華な会に。

 

久保田涼子

※写真はイベント前日に音楽チームで訪れた宮島。

 

さて、30日午前の部は10時からスタート。
親子参加OKなワークショップです。
内容は、年賀状作りワークショップと消しゴムはんこ捺し。

 

Playing Field at 広島

 

オトナもコドモも消しゴムはんこと向き合い、捺す、彫る。

ほのぼのとした時間でした。なにより参加された方々が喜んで帰られたのが嬉しかった。

実は、自分が主催するイベントで親子イベントというのは初の試みでした。
友人ママさんに沢山アドバイスを頂き(あっちゃん心からありがとう!)下準備をして臨みましたが、
怪我もトラブルもなく無事終わって、ほっ。
午前中、私はずっと会場を見まわったり、2才のお子さんと遊んだりしておりました。

 

Playing Field at 広島

 

ランチの後、午後の部へ。

3Fのふらんす座へ移動です。(↑ピアノの上で彫りのイメージトレーニングをしている津久井&麻田ペア)

午後はオトナの部!!満員御礼!

 

Playing Field at 広島

 

参加者のみなさん、慣れた手つきで彫っております。不器用な私は終始感動しまくりです。

 

Playing Field at 広島

 

ワークショップ終わりに、出来上がった作品を持って、記念撮影。

 

Playing Field at 広島

 

ご参加、有難うございました。

 

消しゴムはんこの後は、会場を模様替えして、ライブです。

 

 

久保田涼子 Playing Field

 

写真の中にある天井からぶら下がっている装飾は、
午前の部に参加された方々が、コースターに消しゴムはんこを捺して作ってくださったものです。

 

久保田涼子 Playing Field

この日のお客様は、新しいお顔が沢山でした。

数日前にヲルガン座のオーナーのイズミさんが登壇された「広島の楽しい100人」というセミナーの懇親会で仲良くなった方(そのうち一人はいつの間にか当日スタッフに(笑))、友人の子どもたち、消しゴムはんこのワークショップを受け、そのままライブを見てくださった方。高校の時の音楽仲間!友達の友達。
そして、もちろんいつものお客様も。ありがたいです。

 

会場のみなさんと声を出して歌ったり、バースデーライブで演奏した演目を三人で奏でたりして、ぎゅっと詰まった、とてもよいライブになったと思います。

 

最後の演目で曲が終わった瞬間、目の前のお子さんがスタンディングオベーションをしてくれたのは嬉しかったなー。

 

音戸大橋

 

そんなわけで、朝から夜まで走り抜けたイベントが終わりました。

 

いつも何かを企画するときに、根底には「人と人をつなげる」という意識があります。

 

新しいつながりが主催した場所で生まれるのを見ると、幸せな気持ちになるのですが、
今回のイベントはそれがかなり達成できたのではないかなと思いました。
(懐かしいつながりも生まれて良かった!)

 

2014年の歌いおさめ。

来年も、おもしろい場を作っていきたいです。

 

 

 

 ・・・・・

おまけのお写真たち。前日の老人ホームでのコンサートの模様。この日も楽しかった!

そして、オフの日の瀬戸内の風景、飛行場から見えたキラキラ雲。

 

久保田涼子 久保田涼子 久保田涼子 芳晴久保田涼子久保田涼子

11月のまとめ「音楽3つと少しWEB&散歩会」

Music Private

久保田涼子ライブ

11月のまとめです!

 

■8日に毎年行われているバースデーライブ開催。

 

久保田涼子リハーサル

2014-11-04 20.41.39本当のバースデーの日(4日)には、リハーサルでミュージシャンのみなさまから音楽で祝福して頂き、
8日、本番。

走り切った様子は「Birth vol.6 ご来場ありがとうございました!」http://kubotaryoko.com/2014/1110102744.htmlをご覧ください!

 

 

■10日 WEBの学校のトレーナー勉強会と懇親会

 

11_05

先生方と懇親会でワイワイ。
来年はWEBで何が流行るのか、技術的なお話、映像のお話などなどクリエイティブに面白い時間でした。

 

■17日 和チャイナ撮影

 

2014-11-17 13.31.58 六本木にある中華料理のお店 和チャイナWEBサイト制作のための撮影。
撮り下ろしの素材は、WEBをよりよく魅せるために必要だと思っていて、
いつもWEB制作依頼があるとご提案させていただいているのですが、今回も良い感じに取り入れることができたのではないかなと思います。

出来上がった作品はこちらです!
http://wachina.asia/

 

■16日 久々の東京都内を歩く会

 

 

2014-11-17 08.42.59

不定期開催の散歩会。
玉川上水から吉祥寺まで数人で歩きました。
歩くと出会える素敵な建物や景色。
最後は焼き肉で締め、という充実した一日でした。

東京散歩 東京散歩

次回も楽しみ。

 

 

■29日老人ホームライブと30日消しゴムはんこイベント

 

久保田涼子

広島に戻って老人ホームで演奏。そしてヲルガン座で消しゴムはんこコラボイベント。
どちらもあたたかなライブとなりました。

当日の様子は「消しゴムはんこと音楽ライブ「Playing field at 広島」ご来場ありがとうございました」http://kubotaryoko.com/2014/1205183607.htmlをご覧ください。

 

12月に続く!

 

Birth vol.6 ご来場ありがとうございました!

Music

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

11月8日(土)に行われた久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6、終了いたしました!
まずは、ご来場頂きました皆さま、舞台を共に作り上げてくださったみなさまに心からお礼申し上げます。

 

6年目のバースデーライブは、とにかく自分の頭の中にある「こんなライブをしたい。」を実現させるため、
歴代で一番多くの方々のお力をお借りしたのではないかなと思います。

構想を箇条書きにすると

 

・舞台的な演出でライブを見せたい
・曲とリンクした映像とコラボしたい
・自分でピアノを弾いて歌いたい
・衣装を一から作りたい
・ミュージックビデオを流したい

 

こんな感じです。やること多すぎです。

 

まず、演出は絶対この人だ!と思い、今年4月にアルバムをプロデュース&ディレクションしてくださったシモシュに連絡を取りました。そして、話し合いを重ね、「やりたいこと」だけではなく、演出における今回のライブの「テーマ」というものを決めていきました。

シモシュは、「逆に、たとえオプションがない状態でも、主役の『久保田涼子の音楽』が映えるような演出にしていこう。」と案を出してくださいました。
私も自分の頭の中を整理して、クリエイターとしての要素を削った時に残る、音楽だけの裸一貫の久保田涼子で改めてステージに挑戦していきたい。と心を決めました。

終わった後に振り返ると、私のふわふわ浮いている構想の中に一本の「芯」を通し、意味のある太い線にして下さったなと。
そう、思います。彼のアドバイスは、今後の音楽人生の中に生きていくものばかりで大変勉強になりました。

 

サポートして下さったミュージシャンは、芳晴さん、アースケさん。そして、鍵盤講師の更井さおりさんです。
私の拙いピアノを的確なアドバイスで形にしてくださった、さおりさん。
どんな状態であっても、安心して身を任せられた芳晴さん、アースケさん。
みんな、尊敬する音楽の先輩たちであり、大事な友人たちです。

 

衣装はテーマにそって白。
元WEBの学校の生徒さんで洋服を製作されている渡邊郁恵さん(feel freely)が形にして下さいました。

 

演出アドバイスありの音合せ、それを踏まえたリハ、そして映像・衣装も合わせたリハ、計3回のリハで丁寧に作り上げ、いよいよ本番。

 

会場は恵比寿天窓switchさんです。

舞台周りのサポートは、血の繋がらない弟分の秋山勇次。(長年サポートしてくれているので、阿吽の呼吸で私が欲しいモノ・ことに気づいてくれます。感謝。)

そして、盟友イラストレーター 一條オロチ&フォトグラファー及川誠のスライドショーが会場の雰囲気作りをしてくれました。

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

ライブ開始時間まで会場内BGMとともに流していたムービーはこんな感じです。
【BGM無し】途中オロチくんの描いた龍が気持よく飛んでいます。ロケ地は高千穂です。

 

そこから、デジハリ講師仲間の和泉直樹くんが投影する映像と、私のピアノ&歌でスタート。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

ジャンベ、ギター、コーラス、映像が重なりあい、うねりを持って一つの物語を作っていったようなステージでした。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 ※写真:山本早苗さん、及川誠さん、ありがとう!

 

アンコール。9月末に撮影して作り上げた懇親のミュージックビデオが流れます。

 

 

監督の高木聡さんや曲が生まれたきっかけを作ってくれた俳優柳田ありすさんが、会場に来て下さっていました!
嬉しかったなー。

 

小さなひとたちの結びつきが、あたたかくて意味のあるクリエイティブを生み出していく。
そんな時間を、創れたんじゃないかなと思います。

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

私は、出会う人たち全てに意味があると思っていて、そこからつながるご縁も、大事にしていきたいと常々思っているのですが、新しい一年も自分が接着剤となり、横のつながりをどんどん生み出していける人になりたいと思います。

 

ライブ前にあたたかいメールを下さった方、ライブが終わった後でも、駆けつけてくれたアーティスト仲間PORI、物販手伝いをしてくれた小菅さん含めて、みんなみんな、本当に、ありがとうございました!

 

久保田涼子バースデーライブ Birth Vol.6

 

 

・・・あ!そうだ!おまけです!11月30日に広島で行われる消しゴムはんこ作家津久井智子ちゃんとのイベント「Playing Field」に、なんと、ジェンベのアースケさんも参戦が決まりました!!広島のみなさん、このバースデーライブメンバーで見れますよー!楽しみにしていて下さい!

10月【高校でのゲスト講師と弾き語り修行】

Music Web

ぐるしの弾き語り

10月は来月に迫るバースデーライブに向けての準備とWEBの講師業が忙しかった月でした。

 

◆ 1日 広島でのMV撮影最終日。

9月末から始まった3日間のロケが無事終了。
たった3日なのに、いろんなことがありすぎて1ヶ月分の出来事が凝縮したような日々でした。

夜、都内の自宅へ帰宅。

 

当時の記事:「広島でミュージックビデオの撮影ロケでした」 http://kubotaryoko.com/2014/1002165332.html
「ミュージックビデオが出来るまで」http://kubotaryoko.com/2014/1216001509.html

 

 

◆ 2日 鍵盤レッスン2回目

なかなかうまく弾けず同じフレーズを繰り返す。
特にグリッサンドがうまくいかず、デュラララン、デュラランとやっていたら、

 

血豆が!

2014-10-22 20.00.48

 

はたして本番までにグリッサンドはうまくなるのか。

 

 

◆ 3日 都内の高校でWEBデザイナーとしてのゲスト講師を行う

 

高校ゲスト講師

 

ひょんなご縁から、東京都立大泉桜高等学校でWEBデザイナーとしてキャリア教育のゲスト講師を行いました。

WEBの学校では、20代以上のおとなの方々を対象にいつもお話をさせて頂いているので、10代のみなさんからどんな反応が返ってくるのだろうと内心ドキドキでしたが無事終わってホッとしました。

詳細は 「東京都立大泉桜高等学校でキャリア教育のゲスト講師を行いました」 http://kubotaryoko.com/info/careerをご覧ください。

 

 

◆ 7日 天窓映像打ち合わせ

 

天窓下見2回目

バースデーライブ 映像担当の和泉直樹君と、プロデューサーシモシュを交えて現場下見2回目。
違う分野の視点からみるライブハウスは、発見がいっぱい。ああ、こんな見方があるんだなと勉強になりました。

 

 

◆ 8日 バースデーライブリハ1回目

 

バースデーライブリハーサル

20時から能見台でバースデーライブリハ1回目。他のメンバーとアンサンブルで鍵盤を弾くのは初の試み。
・・・で、案の定、見事に一曲目はボロボロで、いつも出来ていると思い込んでいたフレーズが弾けなかったりと悔しい思いをしました。しかしながらまだ一ヶ月前なので、自分に負けないという気持ちでやろうと再奮起した時でもあります。

 

 

◆ 9日 人生初人間ドック

 

フリーランスは身体が資本とよく言われますが、病院というものに全くかかっていなかった数年。
ここでひとつ人間ドックというものを自費で受けてみようと思い、評判の良かった聖路加病院に申し込みました。
婦人科系の検査もつけてお値段59480円。
当日場所を勘違いして築地まで行ってしまい慌てましたが、なんとか滑り込みでその日のうちに結果報告が受けれる午前診療に間に合いました。
聖路加の何が良かったって、検査やご案内をして下さる方々が、ほぼ女性!そして、ビジネスライクではなくひとりの人間として親身になって向き合ってくださったこと。ちょっと感動しました。来年も受けるなら聖路加にしたいなと思っています。

 

 

◆ 10日、11日 MV撮影東京編 と、担当卒制クラスの卒業

 

卒業発表

10・11日はMV撮影東京編

。そして、11日の午後からは受け持っている卒制クラスの発表でした。
最後まで頑張って仕上げた生徒さんたち。卒業おめでとうございます!

 

 

◆ 12日 WEBの学校、担任スタート!

 

新クラス

新クラス

担任制となって初のWEBの新クラススタート。一回目は自己紹介でした。・・・このクラスは、濃い人材が集まっています。一年どう成長していくのか大変楽しみです。

 

 

◆ 13日 ぐるしので弾き語り!

 

ぐるしの弾き語り

 

先月、パーカッションのアースケさんから「(バースデーライブで弾き語りにチャレンジするなら)本番前に2回本番をしたらいいよ。」とアドバイスを頂き、やってやるぞと意気込んでチャンスを伺っていたところ、藤野で毎年行われているお祭り、ぐるっとお散歩篠原展で弾き語りが出来ることになりました!

当日は秋雨降る中でのステージでしたが、本番直前に続々と人があつまり、思いがけず沢山の方々に聞いて頂くことが出来ました。

 

ぐるしの弾き語り

ぐるしの弾き語り
ぐるしの弾き語り

 

場所を提供してくださったパン屋アカラナのまりさん、そして共演し、誘ってくれたよう君、ピアノを運んでくれた垰田氏、ピアノ講師のさおりさんに感謝です!

 

 

◆ 14日 衣装の布を探しに日暮里繊維街へ

 

にっぽり繊維街

 

衣装担当のいくえちゃんとステージで使う布を探し求めて日暮里繊維街へ。
繊維街は初めて訪れたのですが、かっぱ橋と同じくらいワクワクする場所でした。
そのあと谷根千をめぐり上野まで散歩。散歩日和の日でした。

 

 

◆ 16日 偶然ばったり人と逢うのが続く

 

2014-10-16 14.09.44

カーテンを買いに地元吉祥寺のユザワヤに行ったら、ゴスペルをしていた時のお仲間に、途中のエスカレーターでバッタリ遭遇。そのままランチに突入しました!

2014-10-16 17.33.20 HDR

後、授業前に御茶ノ水の撮影スタジオに遊びに行ったら、撮影の大塚さんと、ふらっと訪れたスーパー講師栗谷さんに遭遇。人の引きが強い日。

 

 

◆ 16日以降!ダイジェスト

2014-10-19 21.09.08

久保田家での友人を招いての鍋会を皮切りに、一週間くらい友人たちとのごはん会が続く。

途中、鍵盤ハーモニカを購入したり

鍵盤ハーモニカ購入

2014-10-20 17.21.53

ご近所ミュージシャン仲間のお家にチャリで遊びに行ったり

衣装合わせ

出来上がってきた衣装合わせを行ったり、お手伝いしている熱帯森林保護団体RFJさんの講演会に参加したりしました。

 

 

そしてiphoneに変えて約一年目の10月31日、落とした拍子に画面がクモの巣状に割れる事件。・・・11月に続く・・・。

広島でミュージックビデオの撮影ロケでした

Music

久保田涼子PV撮影

バースデーライブで弾き語りをする!と決めてから毎日ピアノ練習をしています。

 

練習を開始してからというもの、10代の時によく見ていた、オーディション会場で順番待ちをしている悪夢が再発し、
冷や汗をかきながら朝を迎えることもしばしば。

 

たったひとりだけでステージに立つのは、二年前に初弾き語り披露をした時以来なので、
心のどこかで怖い、という感情があるのだと思います。

でも、一体何に対しての恐怖なのかと自問自答したときに、
まずは、私自身に負けないようにしなくては。 と気づいて苦笑する自分も居たり。

 

さて、以前のブログにも書きましたが、
2014年の久保田涼子のテーマは「現在(いま)を切り取る」です。

春にアルバムをリリース。ツアー。ライブ。
そして、ずっとやりたいなと思っていた「ミュージックビデオ」を、残す。

 

その実現に向けて、今年の3月にご相談した方が居ます。

 

久保田涼子PV撮影

結城貴史さん。
曲輪合同会社の代表でもあり、役者さんとしても活躍されている方。

 

昨年、ふじのキッズシアターの長編映画「藍色少年少女」のWEBサイトを制作したのですが、
共同プロデューサーの柳田ありすさんからご紹介を受け、つながったご縁です。

 

その、結城さんがご紹介くださった監督が高木聡さん。

 

久保田涼子PV撮影

高木さんは、数々のMVを制作されている監督さん。とっても朗らかな性格。

彼らのお力をお借りして、今回制作しているMVの曲は、私の故郷広島をモチーフにした「夕凪」です。

 

 

撮影では、行く先々で沢山の方にご協力いただきました。
小学校の時からの友達、あかちゃん、おばあちゃん、おじいちゃん、お店の方、歯科さん、家族・・・

 

久保田涼子PV撮影

 

広島の風景もお天気とともに最高のロケーションを創りだしてくれました。

 

久保田涼子PV撮影 久保田涼子PV撮影

 

ロケ最終日の朝。

前日に撮影していた肉親のような友人のおじいちゃんが、息を引き取りました。

 

「涼子さんが帰ってくるまでは頑張る。」と母に伝えていたそうです。
酸素マスクの下からもしっかりお話し、手を握り返してくれたおじいちゃん。
訃報を聞いて駆けつけてからずっと、涙が止まりませんでした。

 

撮影がなかったら、帰っていなかった帰省のスケジュール。
全てが仕組まれていたようなタイミングで、段取りがうまくて聡明なおじいちゃんらしいな、と思いました。

 

この3日間、広島のあちこちで歌って、より深く自分の中にある音楽の意味・位置がわかった気がします。

 

撮影は、まだ続きます。11月のバースデーライブの時にお披露目できるかな。

たくさんの人達の思い、笑顔が詰まったものに、きっとなるはずですので楽しみにしていてくださいね。

 

久保田涼子PV撮影

空港にて。監督たかさんとプロデューサーゆうきさんと三人で。

9月後篇【バースデーライブ会場下見と打ち合わせ、MV撮影】

Music Private

一條おろち展

◆15日 天窓下見

天窓スイッチ下見

那須から帰宅したその足で、恵比寿へ。
バースデーライブ会場となる天窓スイッチさんとの初顔合わせ&打ち合わせです。
会場についたら、
・・・・子猫が客席を走り回っていた。

ご担当者、松村さんの相棒だそうです。
動物がいるとなごみますね。

松村さんは私がやりたいことを実現するために、脚立を出して会場の設備をアレコレみせてくださいました。
弾き語り披露も応援して下さり、いいライブハウスだなぁ、と思いました。

 


◆16,17日 オープニング映像班 MTGと初鍵盤レッスン

バースデーライブでオープニング映像を担当してくださる イラストレーターの一條おろちくん、カメラマン及川誠くん、と三人でミーティング。
今回で3回目のコラボ。
以前撮影した高千穂での写真 ↓これらがやっとこの度お披露目なので、

久保田涼子 バースデーライブ Birth Vol.06

その写真をベースにどう作っていくかを話し合いました。

次の日は、鍵盤 更井さおりさんとレッスン。
こんな弾き方はどう?こんなのはどう?と引き出しが相変わらず素晴らしい。

 

 

◆18日 おろちくんの展示会場でジェンベアースケさんとミーティング

一條おろち展

8月の段階で、今年のライブにはアースケさんに入っていただきたい!
と思っていたのですが、この日、改めてオファーをしました。

会場は中華街 Art Baboo146 で行われている一條おろち展。

この展示、おろちくんのアイデアで畳とちゃぶ台、座布団が会場の真ん中にどどんとあるという。

アースケさんもおろちくんとは林間学校イベントで顔見知りの中。

11月のライブで弾き語りは2回目なんですよー!と、戦々恐々としている私に、
「大きな本番前に2回本番をやるといいよ!」とアドバイスをしてくださったアースケさん。
その後、このアドバイスは生きることとなります。

 

◆20日 朝ヨガ

WEBの学校の元生徒さんが主宰する駒沢公園の朝ヨガに参加。
駒沢公園、はじめて行きましたが運動している人がたくさん居てびっくりしました。
ヨガはゆっくり動作して、気持ちよかったー。
おかげさまですっきりと一日を始めることが出来ました。
運動って良いですね。

 


◆23日 熱海へ

WEBの新しいクライアントさんとの顔合わせで熱海へ。
一日だけの滞在でしたが温泉にも入れたし、美味しい物も食べることが出来ました。
リフレッシュして次の日の早朝帰路へ。

 

◆24日 衣装ミーティングと都内を駆けずり回った日

2014-09-24 10.26.10

熱海から移動し、朝10時にバースデーライブ衣装担当のいくえちゃんと打ち合わせをしてイメージを伝え、その後クライアントさんとWEB新規制作のMTGを行い、夕方から学校の打ち合わせ、
後、帽子デザイナーのみかちゃんの展示会に足を運ぶという。ぐるぐる都内を回った日。

 

◆28日 スパイラルに展示を見に行く

2014-09-25 13.59.06

表参道のスパイラルで行われていた小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展に行きました。
展示の細部まで見せることを考えていて大変面白く、勢いで本まで購入してしまいました。

 

◆29-30日 広島でミュージックビデオ撮影

9月最後はミュージックビデオ撮影で締め。
詳細は2つほど記事をエントリーしているので見て下さいね。

「広島でミュージックビデオの撮影ロケでした」 http://kubotaryoko.com/2014/1002165332.html
「ミュージックビデオが出来るまで」http://kubotaryoko.com/2014/1216001509.html

 

9月前篇【つなごもり・佐賀・那須へ】

Music Travel

那須

やっと時系列が追いつきました。
只今、那須でこのブログを書いています。

 

裏話をすれば、8月分のブログもこの数日間で書き上げたので那須発、ということになりますね。
物書きの方がよく別荘で執筆をするという話を聞きますが、その感じ、わかる気がします。

 

9月前半ダイジェストをどうぞ。

 

◆新規案件が色々スタート

8月後半からスタートした和チャイナRoppongiのWEB制作案件。
写真撮影前の内装プチリニューアル下見へ。

2014-08-29 21.51.46

東京スマイルフェイスさんの時にも活躍してくれたデザイナーのmicaちゃん、そして、設計から建築まで出来る新田君。
限りある予算でどこまで変えることが出来るのか。
二人のお知恵をお借りして良い空間にしていきたいなと思います。

 

2件目は、某議員さんのサイトリニューアル。
あまり行かない神奈川の先の方まで電車で向かいました。
コンサルティングの間のお話、大変興味深く面白かったです。
WEB制作は、普段自分があまり接点のない業界の取材が出来て楽しいなと改めて思いました。
こちらも頑張りたいです。

 

・・・実はこの日、帰り道のホームに定期を落としてしまい、新宿で気づくオマケがありまして、、、
絶対見つからないだろうと諦めていたら、新宿の駅員さんが出発駅に電話をして下さり、奇跡的に発見されたという(涙)

都会も捨てたもんじゃないですね。

 

◆6日 つなごもりへ

つなごもり つなごもり つなごもり

 

昨年まで「こもりく」という名前で行われていた藤野のお祭。
今年は開催地を綱子に移して名前も「つなごもり」としてリニューアル?開催。

 

あちこちに顔見知りの方がいらっしゃり
「涼子ちゃん歌ってよ。」と。

 

丁度この時、11月のバースデーライブに向けて企画構成を悩んでいた時だったので、こういうシンプルなことに向けて取り組めばいいんだと気付かされた瞬間でありました。

 

お祭りは、時間が経つにつれて雨が強くなり大変でしたが、良い時間を過ごせて良かったです。

 

◆9,10日 弾丸、佐賀県へ!

えびすFM

佐賀県で歌の応援をしてくださっている中村さんがエスコートをして下さり、コミュニティFMに出演。
パーソナリティの中村さん、ゴンザレスさん、そして私の3人で1時間トーク。
「夕凪」という曲紹介の際に、地元広島に対する想いをお話させていただいたのですが、おふたりとも本当に真摯に聞いてくださって大変嬉しかったです。

 

 

出演後、地元のミュージシャンの方々との夜ご飯会も有意義な時間でした。

佐賀の人たちと久保田涼子

 

2日目は、帰るまでオフだったので、歴史好きにはたまらない場所:吉野ケ里遺跡と佐賀城跡へ。

吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 佐賀城跡 佐賀城跡

 

滞在時間約24時間という短い旅路でした。
次回は歌で戻ってきたい場所です。

 

◆11日 バースデーライブ打ち合わせ

久保田涼子

今年のバースデーライブは、初の試み、映像と歌にチャレンジします。
この日は映像担当の講師仲間 和泉君と、当日衣装制作担当 いくえさんと打ち合わせでした。

 

数日前には、鍵盤レッスンをしてくださるさおりさん(写真)と、
PVを制作して下さる曲輪合同会社のプロデューサー結城貴史さんと監督の高木聡さんと打ち合わせ。

久保田涼子 Birth Vol.6

ものづくりが掛け合わさって、絶対いいものになるはず!
いや、なる!と思えるような方々でした。

11月8日まで私も駆け抜けます。

 

◆12日-14日 那須へ

那須

初めての那須。元生徒さんにお誘いを受け上陸。
別荘地としての印象しかなかった那須ですが、実際の感想は、若い人たちが新しい風を吹き込んで面白い街にしているなと。

マルシェや素敵なカフェ、自然にうまく溶け込んでいる、人が作ったものたち。

山の周りを毎日散歩して撮影して、音がない場所に寝る生活を数日過ごしました。

アタマもココロもスッキリ。

紅葉の時期にまた訪れたいなと思います。