"Music"の記事

レコ発ツアー春風レポート ご来場ありがとうございました。

Music

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

4/10からスタートした 久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」
4/13の東京ファイナルをもちまして、各会場満員御礼にて終了致しました。
関わってくださった全てのみなさまに、心からお礼申し上げます。

 

ツアー中、毎日レポートをしよう!と心に決め、1日目の名古屋場所は勢い良く夜中に書き上げたのですが(参照→http://kubotaryoko.com/2014/0411004312.html)、
いやはや、4日連続移動しながら歌う、というのは想像以上に大変でした・・・。
最終日が終わった今、やっと落ち着いて書くことが出来ている次第です。

 

1日目名古屋場所のアップ出来ていないお写真からスタート。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

ライブ会場DOXY。
スタッフのみなさんが音楽を大切にしていらっしゃるのがひしひしと伝わる、とっても歌い心地の良いハコでした。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

冒頭asa:leeボーカル清本りつ子さんとのMC、からのお祝いゲスト 新田みかんさんの尺八!

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

涼子トリオとはトロンボーンでも共演。本当になんでも出来るマルチミュージシャンです。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

その他のあれこれは以前書いた記事を参照にどうぞ。
http://kubotaryoko.com/2014/0411004312.html

 

【4/11 ヲルガン座】 

名古屋場所を楽しく終えたトリオキャラバンは、朝9時に名古屋を車で出発

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

車内では12日の朗読劇の広島弁チェックなど行ったり、歌ったり。カオスな6時間。
・・・到着!ヲルガン座

 

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

私、ここのオーナーのゴトウイズミさんが好きです。
ご本人もアコーディオンで全国津々浦々まわっていらっしゃるミュージシャン。
演者の気持ち、お客様の気持ち、そしてご自身のプロモーション、魅せ方をとってもよくわかっていらっしゃる。
いつも感服しております。
ふんわりしていながらも、芯があり、横のつながりを大事にする人。私もそんな生き方をしたいな。

 

ヲルガン座は置いてある備品にもワクワクがあります。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

カメラウーマンで同行してくれた帽子デザイナーmicaも大興奮で、
4Fの廃墟ギャラリーでキャーキャー言いながら撮影しておりました。

 

19時半、本番スタート。
asa:leeさんの、のびのびとしたステージの後は、お祝いゲストTAP ダンサーPORIソロ。
地元が同じアーティスト。このライブのために帰省し参加してくださいました。
ソロで魅せれるひとはすごいね。格好いいパフォーマンスでした。

そして、涼子トリオ。
PORIとも数曲共演。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

CDの宣伝をしてくれた、図、カメラ目線(笑)

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

最後は全員でセッション。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

ホームということもあり、いつものお客様をはじめ、先輩ミュージシャンが沢山駆けつけてくださった会場。

Wアンコール。嬉しかった。

 

個人的にね、喉のことで少し、悔しかったことがありました。
でも、帰り際のお客様の笑顔が全て。
楽しかったとメッセージを下さったみなさま、ありがとうございました。

 

物販コーナーでは、次の日の朗読劇で出演する女優 柳田ありすが・・・

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

占い師みたいと言われてノリノリで演じていました。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

この日の様子は、イズミさんのブログにもレポートされております。
http://gotoizumi-acc.jugem.jp/?eid=843

 

 【4/12 ふらんす座】 

ヲルガン座3Fのふらんす座で、柳田ありす、俵野枝、ふたりの女優さんが演じる朗読劇 父と暮せばの広島公演。
音楽は芳晴さん、照明・音響は東京からドライバーも兼ねて同行してくれた役者の秋山勇次。
私は広島弁指導とコーディネーター、そして、朗読劇に影響されて創った歌と、二部のミニコンサートで参加しました。

 

昨年からこの作品に携わらせて頂いて、柳田ありすの想いを広島で実現できたらいいなと、ずっと思っていました。
それがこの日実現して、広島人として嬉しかった。

 

トリオの歌声も、作品に後押しされて、広島の空に響きました。

朗読劇 父と暮せば 広島公演 朗読劇 父と暮せば 広島公演 朗読劇 父と暮せば 広島公演 朗読劇 父と暮せば 広島公演 朗読劇 父と暮せば 広島公演

のえさん、ありす、心からありがとう。
私も自分が作った歌で、広島を伝えていけたらいいなって思うよ。

 

【4/13 東京ファイナル 7th FLOOR】 

前日の夜遅く帰宅。一夜明けて、とうとうFINALです。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

朝11時に2時間WEBセミナーをしてから会場入りというハードスケジュール。


ただ、この日はとっても落ち着いていました。

全てに余裕がありました。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

東京FINALは「一條オロチ×及川誠展 http://www.create-root.com/event/2014/ichijouoikawaten/」が同時開催。
歌詞カードの写真とイラストのコラボアートワーク、6mの作品と

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

ステージ左右に飾られたタペストリーが会場を彩ります。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

イラストレーションの一條おろち

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

カメラマンの及川誠(最後の集合写真一番左)は、当日の撮影も担当。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

7th FLOORさんとのコラボ料理。トリオプレートや

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

asa:leeピザ。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

沢山の仕掛けを用意して、いざ、本番スタート!

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

フラッシュモブ風に出来たらいいなと会場を初めて見た時から構想していました。
出演者全員が生声で、客席からスタートするというオープニング。
お客様がわーっとなってくださり、理想を上回ったスタートをきれました。よかったー!!

040C3988_lr1280px

040C3994_lr1280px

040C3996_lr1280px

東京場所のお祝いゲストはゴスペルユニットFREE-INDEED。

040C4069_lr1280px

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

彼女たちは、人間力があります。
だから、歌にもハートがあると私は思います。一緒に出来て嬉しかった。

 

そして、asa:lee。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

シンプルっていい。シンプルだからこそ伝わる歌、音。
伸びやかな歌声ときらきらピアノに会場は魅了されていました。

 

ラストは、涼子トリオ。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

出しきりました。何も考えずに。4日間を共に過ごした二人と。
最高の演奏ができたと思います。

 

アンコールは全員で。出演者もお客さんも、歌う!

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 

人を通し、人が受け取り、伝わるものがライブ。
同じものは二度と生まれません。その尊さが、この日まさしく出ていたのではないかなと思います。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

今回の企画は1月からスタートしてプロデュースしながらの出演でした。
大変だったけど、 いいひとたちと、いいものが残せて幸せです。

今日まで関わってくださったすべての皆様に、心からの「ありがとう」を。

3月の行動記録

Music Travel

父と暮せば撮影

ツアーも無事終わり、落ち着いたのでやっと3月のまとめ。 
この月は、年度末ということもあり、WEBのお仕事は忙しく、確定申告や音楽のレコーディングがあり、体力、精神力ともに頑張った月でございました。ダイジェストでどうぞ。

 

3月2、3日 動物三昧。

 

ツアーに同行予定の帽子デザイナー(ツアー時は衣装・メイク・写真担当)micaのお家に、打ち合わせ兼ご飯を食べに向かう。
そして、いつものごとく頭の上にひょっこりインコに乗られた図。
見て、このドヤ顔なカメラ目線(笑)

久保田涼子とインコ

 

翌日は、ワンコ Liuちゃんがいる藤野のカフェレストランShuにWEBメンテをしに行き、そのままお泊りさせてもらう。
オーナーのシュウさんとカズコさんはいつも家族のように迎え入れてくださる。
私がまだ駆け出しフリーランス時に、WEB制作のお仕事をくださったのもこのお店。

そろそろサイトリニューアルしたいなぁ。なんてぼんやり思う。

 

写真は作業中にポスっと寄り添ってきたかわいいLiuちゃん。

動物に好かれる3月の出だし。

久保田涼子と犬

 

3月4日 久保田涼子トリオレコーディング最終リハ

 

ゴスペルグループFREE-INDEEDさんとの顔合わせも兼ねた久保田涼子トリオレコーディング最終リハ。
数時間みっちり行いました。

鍵盤のげんちゃん、途中、床にごろり。

久保田涼子トリオリハ風景

三人であれこれアレンジを考えるのは、楽しい時間です。

久保田涼子トリオリハ風景

 

3月6日 オリジナルUSBの打ち合わせに越谷へ

 

CDリリースとともにオリジナルUSBも発売したいと考えていたところ、
WEBの学校の生徒さんが「川島銘版」さんという会社を紹介して下さった。

 

社長の宇田川さんは本当に愛がある方で、私がやりたいと思うことを全力で形にしてくださった。
こういう「人が見える会社」って好きです。

 

越谷は初上陸。風が通り抜ける素敵な場所でした。

越谷

 

3月11日~16日 久保田涼子トリオレコーディング

 

飯能でレコーディング合宿生活。
それはもう色んなドラマがありました。泣いて、笑って、向き合って。


久保田涼子トリオレコーディング

久保田涼子トリオレコーディング 久保田涼子トリオレコーディング 久保田涼子トリオレコーディング

おかげさまで、とっても自分らしいレコーディングが出来たと思います。
ディレクター兼エンジニアで真摯に携わって下さったシモシュに心から感謝を。

久保田涼子トリオレコーディング

レコーディングの風景は、以前のブログで動画と共に紹介しています。

http://kubotaryoko.com/2014/0313120442.html

出来上がったアルバムが、こちらです。

久保田涼子ニューアルバム「Rebirth」2014.4.10リリース

 

3月17日~19日 広島で取材を受ける

 

友人の女優 柳田ありすにお声がけいただき、昨年から広島弁指導と音楽で携わらせていただいている 朗読劇「父と暮せば」。
4月12日の広島公演に向けて取り組む姿を広島のNHKさんが取材してくださいました。

父と暮せば撮影

取材中、私が小さい頃からご縁のある被爆者の河野さんと再会あり。

父と暮せば撮影

そして、もう一人の女性 河野きよみさんに8月6日以降の広島の姿を伺う機会もあり
Hiroshima Speaks Outの皆様、ありがとうございました)。

父と暮せば撮影

人々の想いが交差した広島滞在でした。
この様子は4月18日のNHKお好みワイドで放送されるそうです。広島の方見てみてくださいね。

久保田涼子

実家は、いいね。のびのび。

 

3月24日~27日 宮古島と大神島

 

東京に戻ってからは広島から来てくださった取材クルーの方から更に取材を受けたり、
芳晴さんおどるなつこさんのライブを見に行ったりバタバタ。

で、念願の逃亡。いつものごとく一人旅。宮古島へ。

宮古島 宮古島 宮古島

詳細は、旅人としての記録 内の「2014年3月 冒険心をくすぐる島。大神島 http://kubotaryoko.com/travel/ogami」 で詳しくレポートしております。

レンタカーで天気が良い中、島を疾走するのは気持ちよかった!

 

3月28日 オリジナルUSB完成

 

島から帰ってすぐに越谷アゲイン。
夢だったオリジナルUSBが完成。

 

まさか本当に出来るなんて。やりたいことは口に出して言ってみるものですね。
デザインもこだわったので嬉しかった。

久保田涼子USB

川島銘版

社長の宇田川さん、ツアーにも足を運んでくださるそうだ。
愛だね。愛。

 

3月29、30日 血の繋がっていない親戚ミュージシャン二人上京

 

毎年春にスナフキンのように東京へやってくるミュージシャン梶山シュウさん、そして椎名まさ子さん。
お二人は音楽の先輩であると同時に、親戚のように私の成長を優しく、厳しく、見守ってくれているひとです。
シュウさんなんて、12年もの長い付き合い。

彼らを見ていると「辞めずに続ける。」ということがどんなに大事かが、わかる。
ライブを見に行くと、私も負けずに頑張らないとと思う。


いつかシュウさんとしいなさんに親心を超えて、心から感動してもらえるステージを見せることが、私の夢です。

久保田涼子

 

 

3月30日 キッズシアター映画 藍色少年少女 試写会

 

藍色少年少女

フライヤー制作とWEB制作で携わらせていただいた映画「藍色少年少女」の完成試写会が藤野芸術の家でありました。

実は・・・・ギリギリまで仕事があり、私が到着した時には上映は終わっていたのですが、みんなの笑顔を見るとやりきった感満載で、いいものができたんだろうなと思いました。

WEBはこちらです。 http://fujino-kidstheater.net/aiiro/

子どもたちが自然に演技ができる藤野という環境。
私は天然の芸能養成所と呼んでいますが(笑)色んな人に知ってもらえるといいなと思います。

 

そんなこんなで3月も盛り沢山でございました。
4月に続きます。

ツアー春風1日目 名古屋場所終了!

Music

ツアー春風 名古屋場所

ツアー春風、一日目!無事終わりました。
asa:leeさん、ゲストパーカッションの野村陽三さん、お祝いゲストの新田みかんさん、来てくださった沢山のお客様、DOXYさん、本当にありがとうございました。

 

久保田涼子トリオは、トリオ3名とカメラウーマン、そして12日の広島での朗読劇を行う女優の柳田ありすさん、PAや運転手などいつもサポートしてくれる役者、秋山勇次の計6名で車移動でした。

 

道中はこんな様子。

ツアー春風 道中

ツアー春風 道中

ツアー春風 道中

ツアー春風 道中

そして本番。お祝いゲスト新田みかんさんがはじめに尺八で雰囲気を作って下さり、久保田涼子トリオは1番手。

ツアー春風 名古屋場所

ツアー春風 名古屋場所

ツアー春風 名古屋場所

みかんさんとコラボも二曲ほど。

ツアー春風 名古屋場所

ツアーを共にまわるasa:leeさん。ゲストパーカッション野村陽三さんが途中入られて、素敵な音のうねりを生み出していました。

ツアー春風 名古屋場所

最後は全員でコラボ。
トロンボーンと二胡とギターとピアノとドラムとボーカル(笑)わっしょいな組み合わせでございました。

ツアー春風 名古屋場所

ツアー春風 名古屋場所

個人的なお気に入りの1枚(笑)

ツアー春風 名古屋場所

明日は広島場所です!ゲストにタップダンサーのPORIが出演!絶対楽しくなりますよー!
名古屋場所ありがとうございましたー!!

いよいよ!

Music

久保田涼子

ただいまツアーに向かう車の中です!
本日から久保田涼子トリオで録音したニューアルバムを引っさげて
名古屋・広島2days・東京FINALと4日連続ライブです。

 

そして、今日からiTunes配信もスタート!
https://itunes.apple.com/jp/artist/ryoko-kubota/id778258625

CDジャケットのアートワークのように色々花開き始めています。

 

昨年構想がはじまり、1月に企画スタート。
2月は大雪の中を薄着で飛び込んで撮影(笑)、
3月は泊まり込みでレコーディング、ツアー仕込みで津々浦々。

 

自己満足と言われようが「いいものは、いい」と思うし、
今回携わっている人全員、私は自信を持って人に紹介できる。

 

小さな本物の輪が広がって、大きくなればいいと思う。

 

久保田涼子2014年前期の決意、見に来てくださいね。

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」2014.4.10(木)~13(日)名古屋・広島・東京 お祝いゲスト多数!

http://www.create-root.com/event/2014/harukaze/

それでは、楽しんで歌ってきまーす!

2月の行動記録!撮影三昧。

Music Private

久保田涼子 CDジャケット案

一ヶ月遅れですが、2月の行動記録です。
この月は撮影、雪、撮影の繰り返しだった気がします。ダイジェストをどうぞ。

 

2月1日 劇団四季鑑賞と友人宅でテストシューティング

四季劇場久保田涼子撮影

友人デザイナーmicaちゃんがご招待券をゲットしたということで、劇団四季の「思い出を売る男」 http://www.shiki.gr.jp/applause/omoide/index.html を観劇。
劇団四季=ブロードウェイ日本版の印象から一転!
いや、日本語の舞台、やっぱりいいですね。日下武史さんの演技に吸い込まれました。

四季の前には、友人のマンション屋上でCDジャケットのテストシューティング。
青空と街並みが広がる素晴らしいロケーションでした。

 

2月3日 7th Floor 下見とCDジャケット会議

マジック折

上記の写真、マジック折りという1枚の紙で作られている手法のジャケットです。
ものづくりチームがCDジャケットを制作するとなると、仕様からこだわってしまうのは仕方ないこと。

この日は、4月13日(日)のレコ発ツアー東京ファイナル、作品展示場所の7th Floorさんを
フォトグラファー及川誠さん、イラストレーター一條おろちさんと下見した後、
みなとみらいまで移動してCDジャケット案をミーティングしました。
結局マジック折りは次回に見送りましたが、色々とプロダクトデザインの可能性が広がった日でした。

 

2月4日 CDジャケット撮影

久保田涼子ジャケ写撮影

藤野でCDジャケットの撮影。
朝からあいにくの雨で、撮影中止?かと思いきや、・・・昼過ぎからミラクルな雪变化!!
ミラクルショットの連続で関係者一同、最後の方はナチュラルハイな状態になっておりました。
薄着で雪に挑む久保田の勇姿はCDジャケットと歌詞カード内のアートワークにてご覧いただけます。
撮影後にざぶんと入った温泉、格別でした。
カメラマンまこっちゃんをはじめ、ロケーション協力 芳晴さん、カメラアシスタント奥田くん、家を開放してくださったみやこさん、本当にありがとうございました。

 

2月7日 レコーディングリハ

久保田涼子トリオレコーディングリハ

久保田涼子トリオ、レコーディングリハ2回目。
シモシュのディレクションの元、アレンジを加えていきました。
自分の曲がすっぴんの状態から化粧をされていく(化粧と行ってもナチュラルメイク)。
その工程がとってもワクワクして嬉しかったのを覚えています。

 

2月8日 大雪!の中歌詞カード印刷会社さんへ

久保田涼子トリオCD歌詞カード印刷過程 2014-02-08 雪 2014-02-08 雪

朝から、東京大雪!

吹雪く中、イラストレーターおろちくんと歌詞カードの印刷ミーティングをするために、印刷会社さんへ勇んで向かいました。
いやはや、大変でした。本当に。

 

2月10日 教材撮影スタート

久保田涼子教材撮影

 デジハリのオンライン教材撮影がこの日からスタート。一年ぶりのスタジオはパワーアップしており、

久保田涼子教材撮影

PCの中に入れるようになっておりました(笑)

 

2月12日 教材撮影終了!熱海へ

久保田涼子教材撮影

1日あけて教材撮影2日目。

驚愕の集中力で、お昼すぎには全パートを撮り終えて、ホッ。
そのまま電車に飛び乗り、消しゴムハンコ作家 津久井智子ちゃんの居る熱海へ。

津久井智子ちゃん家の猫猫、癒される。温泉、癒される。
鯛鍋、癒される。ともちゃんの笑顔、も、癒される。

2月13日 梅園

熱海の梅園

つかの間の一泊熱海旅。締めはまだ三分咲きの梅園へ。

久保田涼子フライヤー

家に帰るとデザインをしたフライヤーが色々届いていました。
仕事、頑張ったなと自分を褒める日もあっていいじゃない。

 

2月14日 大雪アゲイン

2014-02-14 雪

卒業間近の生徒さんを近所のカフェで夜中まで見ており、帰宅しようとしたら。。。
「なんじゃこりゃー!!」の積り具合でした。
東京に出てきて10年以上立ちますが、こんな大雪、初めての経験でした。

 

2月15日 雪残る中、表参道へ帽子展示会

2014-02-15 雪の日訪れた帽子展示会踏抜き防止の長靴を履き、約束していた表参道でのお友達デザイナーmicaちゃんの帽子展示会へ。
雪のため、電気が止まっていた会場でしたが、春コレクションの帽子はあたたかく、輝いていたよ。

 

2月17~19日 CDジャケット制作、佳境

久保田涼子トリオ撮影 久保田涼子CDジャケット撮影

 

新たにアサインしてくれたDTPデザイナーの伊藤くんと青山見本帖へ紙を見に行ったり、印刷した紙を元に構成案を考えなおしたりして、足りない素材の撮影をカメラマンまこっちゃんのSTUDIO MORE DELTAで撮影しました。
「カルテットが鳴っている」やりとりの中で出てきた言葉。
デザイナー伊藤君が入ってくれたお陰で、4人のアイデアが集約されてすごいものが出来そうな予感がしています。人のつながりに感謝!

 

2月22日 FACE展 2014

損保ジャパン東郷青児美術館

 FACE展2014にCDジャケットのイラストレーションを担当してくれている一條おろちくんが入選したということで、新宿の高層ビルの中にある美術館まで見に行きました。

 

2月23日 東京地形散歩会!

2014-02-23 歩く会

毎月恒例の東京地形散歩会。この日は石神井川上流を江川さんの解説の元お散歩。
浮世絵に出てくる場所と現在の風景。リンクした瞬間が楽しい。
夜は目黒にある雅叙園で蟹食べ放題!美味しかった!!!

 

2月26日 デジハリで取材。

GIZMODEさんの取材をデジハリスタッフ矢野さんと受けました。
掲載詳細はこちらから http://kubotaryoko.com/info/gizmodo

 

その他、書かれていない人面白い人達との会食などなどありましたが、プライベート写真になるので割愛します!
2月、濃かった!

【追加動画あり】レコーディング真っ只中!

Music

久保田涼子トリオレコーディング

2月も3月も、まとめが出来ないまま・・・、只今飯能のホテルです。久々によく寝た。。。

只今、4月10日から始まるレコ発ツアーに向けてhttp://www.create-root.com/event/2014/harukaze/約一週間レコーディング合宿中です。

私がやりたい!と言ったことに、こんなにも沢山のひとたちが協力してくださり、ゴールまで共に走ってくださる現実が本当にありがたく、
「今を残す」という今年のテーマが実現できる喜びで、心がいっぱいです。

今日がレコーディング3日目。
様子は動画アプリを使ってYoutubeにアップしてみました。

 

)

追記 2014.3.16:レコーディング4日目、最終日もアップ!↓

来週くらいに、2月分も含め、一気に近況をアップしますね。 とにかく今は、目の前の音楽をする!歌をうたう!

2014年のお知らせ4つ!

Music

久保田涼子トリオ

2014年、大きなお知らせが4つあります!

 

■1つめ 久保田涼子トリオ新譜発売! 只今レコーディング中!

久保田涼子トリオ

 只今絶賛レコーディング中です!

今まで向き合っていなかった部分に向き合い、三人で良いものを残す。
そんな気持ちで取り組んでいこうと思っています!

久保田涼子トリオのFacebookページも作成しましたので、ぜひぽちっと応援してくださいね^^
https://www.facebook.com/kubotatrio

 

■2つめ 4月10日から名古屋・広島・東京をまわるレコ発ツアーをします!

久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風」

 詳細は、http://www.create-root.com/event/2014/harukaze/ をご確認下さい。
名古屋のユニット asa:lee とWレコ発ツアーとして周ります!

 

■3つめ ツアーの連動企画も盛り沢山!

2014年4月13日(日)開催「イラストレーター 一條おろち×フォトグラファー 及川誠 展」 at 渋谷 7th FLOOR

最終日の東京ファイナルでは11月のバースデーライブ時に大好評だった
「イラストレーター一條おろち×フォトグラファー及川誠 展」の新作作品展示があります。
そして飲食ともコラボ有り!
企画段階から私もガッツリ携わっておりますのでいいものになるはずです!

<詳細> http://www.create-root.com/event/2014/ichijouoikawaten/

 

■4つめ 朗読劇に音楽で携わります。

父と暮らせば

昨年から取り組んできた朗読劇がついに今年動き始めます!
書き下ろした「夕凪」という曲を広島公演では歌わせていただきます。
全国津々浦々まわることができたらなと考えておりますので応援よろしくお願いしますー。

<詳細> http://hachidor3.wix.com/chichitokuraseba

 

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ終了!

Music

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ

本日の津久井智子展×久保田涼子トリオライブにご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
いやー。今年最後の歌い納めがこのライブでよかった!
大変自分らしく、トリオらしく、楽しく、理想的なライブでした。

ともちゃんの作品が四方に飾られている会場で、お客様がぎゅっと集まる中、生音で演奏をさせて頂いたのですが、
はじめから聞いてくださる方の集中力がすごくて、一曲一曲が、色や情景を持って届いていった感じがしました。

 

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ

実は、普段のトリオリハはマイクを通さず生音ですることが多いのです。
それ故、今回の環境は、条件としては相性が抜群によくて、
メンバー全員が着飾ることなく(・・・いや、いつも着飾ってませんが(笑)なお着飾らず)、
いつもの自分たちの持ち味を120%出せた演奏が出来たのではないかなと思います。

 

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ

そして、ともちゃんとのライブペインティングコラボ!
私のオリジナル曲「Rebirth」という新曲からイメージした作品を作ってくださいました!

出来上がったのがこちらです!素敵!

 

 

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ

 

ともちゃんと出会ったきっかけのゴスペルグループの方たちも沢山応援に来てくださいました。

 

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ

 

いやもう、雰囲気がとにかく良いライブでした!

またコラボしたいです!すべての人達に感謝!

 

・・・おまけ、ライブ前日に思い立って夜中に制作した当日のご案内用紙。
折り曲げて小さくしてお渡ししました*

 

津久井智子展×久保田涼子トリオライブ

 

・・・おまけ2、 ツアー用のアーティスト写真をこの日撮り直しました。出来上がり次第またアップさせていただきます!
撮影は、このサイト上の素材写真をほとんど撮影してくださっているフォトグラファーの及川誠さんにお願いしました。