"Travel"の記事

2月のまとめ「仙台・長崎・広島。ほとんど東京におらず」

Travel

HAL

2月は、出張続きで月の9割を他県で過ごす。という異例の月でした。
そして、生まれて初めての手術と入院を体験。

 

■3、4日 WEBの納品で仙台へ

 

仙台

 WEB業界駆け出しの時からずっとお世話になっているデザイナーの先輩。

数年前に横浜から仙台に移住され、なんと、この度仙台からお仕事を発注してくださいました!
あっこさんいつもありがとうございます。

 

私はコーディングとシステム組み込みを担当。
クライアント様は今までホームページ制作ソフトで日々の更新をされていたそうで、
今回のリニューアルを大変喜んでくださいました。

 

仙台はアートや歴史施設が充実していて大好きです。
来年、この地でなにか企画できればいいな、と思いを巡らせて帰路についたのでした。

 

メディアテーク メディアテーク メディアテーク 瑞鳳殿

制作させて頂いたサイトはこちらです。
http://nskk-tohoku.com/

 

 

■5、6、7日 企画準備で長崎

 

 長崎 長崎

8月の企画準備のため3日間長崎へ。

故郷の広島と同じ年に、悲しい出来事があった場所。

 

現地では主に平和学習に時間を取りました。
行く先々でボランティアガイドさんに解説をお願いし、
その場で感じたことを素直に受けとめて自身の企画に反映させようと心掛けましたが、
やはり、内容が濃すぎて、頭の中に落とし込むまでに時間がかかりました。

 

 長崎 長崎 長崎 長崎 長崎 長崎 長崎 長崎

 

路面電車、呉のような造船所、本通りのようなアーケード・・・。
広島と似ている長崎。

 

平和学習以外にも、ご縁のあった株式会社コミュニティメディアさんへ会社訪問をしたり(米田さん、中島さんありがとうございました。)、
観光名所をめぐったり、友人とご飯をしたりと、息抜きも入れながら3日間、時間をフルに使って動きました。

 

長崎

 

 

■11~28日 企画準備と入院で広島

 

604086_10202583402945066_1947391362309168975_n

 

長崎から東京に戻り、すぐに会場のレイアウトを仲間と考えて、間髪入れずに広島へ。

 

企画は、この時点では「出来たらいいな」という案ばかりだったので、
実現するために、企画書を片手に各所をまわりました。

 

1日1日と、動いた分だけ協力してくださる方や団体・組織が増えていき心強かったです。

 

一番びっくりしたのは、母がセッティングした会食に来られた方が、
私が別件でネットを通じコンタクトをとっていた人だった。という偶然!
そして、そこからまたつながっていくネットワーク。

 

たくさんの方々に支えられ、動き出していく企画。
絶対に成功させたいです。

 

 10923226_10202666814110293_1076085321742666193_n

 

 

・・・・・・・・・・で、

 

 

2月の後半は・・・・・・・・・・・・

 

10584108_10202646447521141_7855089677035961555_n

初入院&リハビリ生活。
 

昨年の人間ドックでは「健康体」と太鼓判をおされた私が、なぜ入院なのかというと、
埋まっている余分な歯(埋伏歯)を摘出するため、手術をしなくてはいけなくなったから。

 

経緯を説明すると

 

ある日、歯茎が腫れる→町医者へ
→レントゲンで埋伏歯発見→大学病院を紹介される→腫れた原因は埋伏歯の影響だとわかる
→摘出するには全身麻酔で約1週間入院と言われる

 

とこんな感じです。

 

はじめは、歯で入院!?とびっくりして
「過剰歯 手術」「埋伏歯 全身麻酔」などで検索しまくった職業病な私ですが、
手術は若いうちに、という家族の説得もあり、とうとう覚悟を決めて入院しました。

 

全身麻酔経験者の方から聞いていた、一瞬で落ちる感覚。あれ、すごいですね。
左手に刺さっている点滴針からピリピリが伝わってきたと思ったら、すぐにブラックアウト。
その後「久保田さーん」って呼ばれるまで記憶がないという。

 

意識が戻る瞬間、人の顔が写っているパネルの波が、光と共にバーっとフィルムがまかれるように流れていく夢を見ました。

 

 

術後の顔の腫れ、目の周りのちょっとした内出血。
左手にずっと刺さったままの点滴の針、食べにくい、話しにくいなどの多少の不便を乗り越えて
2日後、経過が「元気過ぎ」とのことで早々と退院。

 

生まれて初めて入院をして思ったことは、

 

「次にもしこのような機会があるとしたら、子供を産むときにしたい。」

です。

 

家族のありがたみや、いつも当たり前にできていることのありがたみを感じることが出来た良い体験だったと思います。

 

 

3月に、続く!

12月まとめ「WEB番組収録と熱海・広島」

Travel Web

朝まで生デジハリ

いつもは繁忙期の12月ですが、2014年の年末は珍しく比較的ゆったり過ごすことが出来ました。

 

 

■5日 「朝まで生デジハリ」収録

 

朝まで生デジハリ

 

WEB番組で配信される「朝まで生デジハリ」の収録。
小道具から映像のつくり込から本気のデジハリ。さすがでした。
いろいろ話している様子はこちらからどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=d7-MjeQAkCI

 


■6日 今年お世話になった人たちと忘年会
 
毎年夏に行われるクリエイター集団ROOT主催「誰にも教えたくない林間学校」の幹事たちと忘年会。
とりとめのない話をする時間が心地よい。
来年の企画も充実できるものになりますように。

 


■14日~16日 熱海へ

 

熱海花火

2014年は思いがけず何度も訪れることになった熱海。
今回は、仕事の打ち合わせ1本と、熱海に居を構える消しゴムはんこ作家の津久井智子ちゃんのお家でぼーっと過ごす。というスケジュールでした。

 

久保田涼子
冬の花火は、1年の締めくくりにふさわしかったです。

 

 

■26日から年末まで 広島

 

広島

 

次の年の企画の下準備をしたり、友達とあったり、家族と過ごしたり、

 

最後は電池が切れてぼーっとしておりました。

動いた記録は「新年のご挨拶」http://kubotaryoko.com/2015/0106181407.htmlをご覧ください。

 

1月に続く!

 

9月前篇【つなごもり・佐賀・那須へ】

Music Travel

那須

やっと時系列が追いつきました。
只今、那須でこのブログを書いています。

 

裏話をすれば、8月分のブログもこの数日間で書き上げたので那須発、ということになりますね。
物書きの方がよく別荘で執筆をするという話を聞きますが、その感じ、わかる気がします。

 

9月前半ダイジェストをどうぞ。

 

◆新規案件が色々スタート

8月後半からスタートした和チャイナRoppongiのWEB制作案件。
写真撮影前の内装プチリニューアル下見へ。

2014-08-29 21.51.46

東京スマイルフェイスさんの時にも活躍してくれたデザイナーのmicaちゃん、そして、設計から建築まで出来る新田君。
限りある予算でどこまで変えることが出来るのか。
二人のお知恵をお借りして良い空間にしていきたいなと思います。

 

2件目は、某議員さんのサイトリニューアル。
あまり行かない神奈川の先の方まで電車で向かいました。
コンサルティングの間のお話、大変興味深く面白かったです。
WEB制作は、普段自分があまり接点のない業界の取材が出来て楽しいなと改めて思いました。
こちらも頑張りたいです。

 

・・・実はこの日、帰り道のホームに定期を落としてしまい、新宿で気づくオマケがありまして、、、
絶対見つからないだろうと諦めていたら、新宿の駅員さんが出発駅に電話をして下さり、奇跡的に発見されたという(涙)

都会も捨てたもんじゃないですね。

 

◆6日 つなごもりへ

つなごもり つなごもり つなごもり

 

昨年まで「こもりく」という名前で行われていた藤野のお祭。
今年は開催地を綱子に移して名前も「つなごもり」としてリニューアル?開催。

 

あちこちに顔見知りの方がいらっしゃり
「涼子ちゃん歌ってよ。」と。

 

丁度この時、11月のバースデーライブに向けて企画構成を悩んでいた時だったので、こういうシンプルなことに向けて取り組めばいいんだと気付かされた瞬間でありました。

 

お祭りは、時間が経つにつれて雨が強くなり大変でしたが、良い時間を過ごせて良かったです。

 

◆9,10日 弾丸、佐賀県へ!

えびすFM

佐賀県で歌の応援をしてくださっている中村さんがエスコートをして下さり、コミュニティFMに出演。
パーソナリティの中村さん、ゴンザレスさん、そして私の3人で1時間トーク。
「夕凪」という曲紹介の際に、地元広島に対する想いをお話させていただいたのですが、おふたりとも本当に真摯に聞いてくださって大変嬉しかったです。

 

 

出演後、地元のミュージシャンの方々との夜ご飯会も有意義な時間でした。

佐賀の人たちと久保田涼子

 

2日目は、帰るまでオフだったので、歴史好きにはたまらない場所:吉野ケ里遺跡と佐賀城跡へ。

吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 吉野ヶ里遺跡 佐賀城跡 佐賀城跡

 

滞在時間約24時間という短い旅路でした。
次回は歌で戻ってきたい場所です。

 

◆11日 バースデーライブ打ち合わせ

久保田涼子

今年のバースデーライブは、初の試み、映像と歌にチャレンジします。
この日は映像担当の講師仲間 和泉君と、当日衣装制作担当 いくえさんと打ち合わせでした。

 

数日前には、鍵盤レッスンをしてくださるさおりさん(写真)と、
PVを制作して下さる曲輪合同会社のプロデューサー結城貴史さんと監督の高木聡さんと打ち合わせ。

久保田涼子 Birth Vol.6

ものづくりが掛け合わさって、絶対いいものになるはず!
いや、なる!と思えるような方々でした。

11月8日まで私も駆け抜けます。

 

◆12日-14日 那須へ

那須

初めての那須。元生徒さんにお誘いを受け上陸。
別荘地としての印象しかなかった那須ですが、実際の感想は、若い人たちが新しい風を吹き込んで面白い街にしているなと。

マルシェや素敵なカフェ、自然にうまく溶け込んでいる、人が作ったものたち。

山の周りを毎日散歩して撮影して、音がない場所に寝る生活を数日過ごしました。

アタマもココロもスッキリ。

紅葉の時期にまた訪れたいなと思います。

7月前篇【沖縄で音楽リハ / コアな街ナカ探検】

Music Travel

やちむん通り

ただいま羽田空港の待合室です!
今年何回目の飛行機でしょうか。
これから佐賀県へ。
CDプロモーションのためのラジオ出演です!

 

さて、2ヶ月前の出来事を振り返ります。

 

7月前半のビッグイベントは音楽仲間の結婚式でした。
新郎新婦より任命された、全く音楽ジャンルの違う二人が即席デュオでオリジナル曲を作るという、
ある意味とってもチャレンジングな試み。

 

そして、デュオの相方さんが6月末から沖縄に転勤になる事件。

 

どんな依頼でもガチンコで取り組んで行きたい自分は、リハのため、沖縄 に飛びました。

やちむん通り

 

7月の那覇はとにかく暑かった。

 

◆4日の夕方に現地入り。

NAHA JAZZ

国際通りを歩いているとNAHA JAZZという野外イベントが広場で行われていて、
夜空の中音が鳴り響き、地元の人達が自然に踊っている姿がとても心地良かったです。

 

◆5日、ネット検索をして出てきたリハスタへ。

2014-07-05 19.38.15

「終わったらここにお金を入れておいてくださいね。」
と去っていった従業員さん。
・・・ゆるい。ゆるすぎる。

 

リハは順調に進み、いい感じに形になって一安心。

 

この日の宿は格安ゲストハウスを選択。
それが突っ込みどころ満載の場所でして・・・。

まず、ただでさえ暑いのに何故ロフトという作りにしたのか。
そして、60分100円のクーラー。
広報されているアジアンテイストに程遠いやっつけな作りと小物。

 

体験としては大変面白かったけど、安眠からは程遠い形で、汗びっしょり 。
前向きに考えると、サウナ並みのデトックスが出来たステイとなりました。

 

◆6日、フリー。

 

朝ごはん目的だけで訪れた某ホテルの1Fで、沖縄のお散歩ツアーを企画されている高野さんという方にお声がけいただき、格安でコアな沖縄をご紹 介頂きました。

 

市場、路地、裏路地、アパートの屋上、ガジュマルが生えているアニミズ ム信仰の地。

一般的な観光とはちょっと違う視点で見せていただいた場所はどこも魅力的でした。

ツアー詳細はこちらから→おきなわスローツアー https://www.facebook.com/okinawaslow

 

高野さんからは、ホテルに帰った後、沖縄民謡を歌っていらっしゃる石川陽子さん をご紹介いただき感謝。ご縁ですね。

 

 

その後、教えている学校の沖縄校へご挨拶に行き、

 

久保田涼子

千日のかき氷を食べ

 

千日のかき氷

クーラーがほどよくきいた友人宅で猫と戯れながら気持ちよく寝て、

 

2014-07-06 13.03.45

帰路についたのでした。

・・・7月中篇にすすむ。

 

【沖縄メモ】

三笠 松山店
http://s.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000072/
ちゃんぽん。
名前から想像するものとは別物が出てきます。驚くなかれ。

ぜんざいの富士屋
http://www.zenzainofujiya.com/

千日
http://r.gnavi.co.jp/5b4j9emd0000/

氷がこんなにも美味しいなんて。と思ったかき氷達。

 

ふくぎやのバームクーヘン「がじゅまる」
http://www.fukugiya.com/#baum
店内で焼いている甘い匂いが通りにまで。外がさっくりな新食感。美味。

 

6月後半戦。仕事でNYへ!!

Travel Web

NY撮影

6月後半戦のメインイベントは、3回目となるニューヨーク!
観光でも歌でもなく、お仕事で行くことになったニューヨーク!

タイムズスクエア

タイムズスクエア!

プロスペクトパーク

 プロスペクトパーク!

イチロー

 イチロー!!

Sleep no more

そして、オフ・ブロードウェイ!!

相変わらず刺激が多い街であります。

 

クライアントさまは、現地でミュージックスクールを行っている「Universal Groove Entertainment」さん。

7/2にオープンしたてのサイトがこちらです。 http://universalgroove.net/

Universal Groove EntertainmentUGEさんとは、お友達のご紹介で2006年、2012年の計2回、ボーカルのレッスンを受講したのがご縁。
まさか、WEB制作をご依頼頂くとは・・・。ありがたいかぎりです。

日本からは、撮影班としてWEB講師仲間の早川祐一朗 君が同行してくれました。

NY撮影

NY撮影

 約一週間、仕事の合間にヤンキースを見に行ったり、現地のお友だちと会ったり、ブロードウェイの「MOTOWN」、オフ・ブロードウェイ「Sleep No More」を鑑賞したり、美術館に行ったりして、充実した滞在でした。

ブルックリン美術館

サマータイムで夜8時頃まで明るい日々。
ブルックリンにあるBK Style という1泊35ドルのゲストハウスには面白い人達が集まっていて話が尽きなかった。
ドミトリーが初日以降ほぼ一人貸切状態だったのも良かったです!

NY出前ラーメン NY出前ラーメン NY出前ラーメン

ごちそうになったNYの出前ラーメン(笑)

ベンEキング TOYAさん

現地でお会いした方、お世話になった方、同行してくれたユウイチロウ、UGEのTOYAさん、yocoさん、Sちゃん、本当にありがとうございました。

ちなみにyocoさんは、8月の一時帰国に合わせ、私が主催する林間学校イベントにワークショップ出展者としてご参加頂くことになりました。

まわりまわって色んなものとひとがつながると嬉しくなりますね。また日本で再会できるのが楽しみです。

5月後半。イベント下見、ゲストハウス久保田家と高千穂撮影。

Private Travel

久保田涼子

5月後半戦!大きな出来事は、3つ!

・8月のイベント下見とMTG
・ゲストハウス化した久保田家
・宮崎で撮影

それではダイジェストでどうぞ。

 

■5月15日 藤野イベント下見1回目

サンヒルズ 無形の家

毎年8月に行われている林間学校イベント
2014年度のコンテンツを考えるためこの日、一人藤野入りをしました。
いつもの学校施設だけではなく、他の施設でも面白いことが出来ないかと思い、今まで見てこなかった場所を地元の桑原さんの引率で見て回ったのですが、藤野・・・・奥が深い。

面白い場所が出てくる出てくる。

楽しいイベントになりそうな予感を胸に、収穫てんこ盛りで帰路についたのでした。

 

■5月16日~18日 久保田家がゲストハウス化

もとより人が集まる場所ではあったのですが、5月はゲストが沢山我が家に泊まりました。
舞台公演があるひとや、都心から県外に出るための中継地点として利用する人。宿がなくなって途方に暮れていたひとなど。
藤野キッズの利用が多かったです。
私は宿の女将さんとして、野菜たっぷりご飯を提供したりお布団を干したり・・・。

2014-05-18 09.38.33 2014-05-14 10.43.59

もりもり食べる、夢いっぱいな10代若者。大きくなるんだよ。

2014-05-18 19.38.34

舞台に出演していたむっちゃんからは、千秋楽の公演にご招待して頂きました。
人が居ると家も喜んでいるような気がします。

2014-05-18 14.50.54

 

 ■5月21日 宮崎で撮影

11月のバースデーライブの作品をこの時期から仕込む!
早い!と思われるかもしれませんが、数年前から行きたいと切望していた宮崎。
念願の撮影なのです。
カメラマンと雲海を求めて1泊2日のショートトリップ。

相変わらず到着してから旅運全開で、
どうしても会いたかった元生徒さん&お子さんと再会できたり

2014-05-21 10.35.59

 条件が揃わないと出ないと言われていた雲海が出現したり

高千穂 雲海 高千穂 雲海

神楽が見れたり

高千穂 神楽

 絶景に逢えたり、しました。

高千穂 高千穂 高千穂 高千穂 高千穂

このとき撮影したお写真はバースデーライブ時に解禁します!

・・・余談ですが、宮崎は私の大好きな柴犬があちこちに居て、愛おしくてたまらなかったです。

高千穂

柴じゃないけど山の中で出会ったかわいこちゃん。

 

■5月25日 藤野イベント下見2回目

百笑の台所 藤野

イベント下見2回目。
カメラ担当のお手伝いさんを連れてレンタカーで向かいました。
生まれたての子猫、百笑の台所のサムゲタン。新緑の季節の藤野は気持ち良かった!
素材写真もしっかり撮れました。あとはコンテンツをまとめるだけ。

 

■5月27日 さいたまスーパースタジアムにサッカー観戦

サッカー壮行会

この週はなにかとハードで、スタジアムで一瞬PCを広げようかと血迷った久保田。
「埼玉スタジアムフリーwifiはないのか?」と喚いている私を、あたたく見守ってくれた友達。
Wカップ前の壮行会試合で5万6千人のエネルギーはすさまじかったです。

 

■5月30日 帽子サンプリングセール

久々のOFF!
友達の帽子デザイナーmicaちゃんのお店のサンプリングセールへ、ナレーターの高田友紀ちゃんと向いました。
渋谷に競馬場のキャンペーン?で馬と撮影できるスペースがあったのでパシャリ。

久保田涼子 久保田涼子

素敵な帽子も格安で2つゲットして、私の5月は終わったのでした。

4月の行動記録

Music Travel

久保田涼子ツアー準備

5月はめずらしくゆっくりと活動できそうな予感。
GW、いかがお過ごしでしょうか。
暦と関係なく動いている私は、本日もマイペースにお仕事にいそしんでおります。

さて、4月の行動記録です。

 

4月1日~5日 ツアー仕込み・打ち合わせ

フリーインディードリハ

4月10日からスタートしたレコ発ツアー「春風」の最終仕込み。
東京場所でお祝いゲストとして出演して下さるゴスペルユニットFREE-INDEEDさんのリハにお邪魔したり、
広島場所でのお祝いゲスト タップダンサーPORIと打ち合わせしたり・・・。

そして、印刷会社さんに入稿していた歌詞カードを受け取りに行きましたよ。

 

久保田涼子アルバム制作過程

荷物が多い理由は後述。
出来上がった歌詞カードを、裁断担当のイラストレーター一條おろちくんに手渡すということだったのですが、
左手で巨大な筒をバズーカのように持ち、右手でカートを引く姿は、道行く人から見てどんな風に映ったのだろうか・・・。

 

久保田涼子アルバム制作過程 久保田涼子アルバム制作過程

クリエイティブチーム頑張りました。
デザイナー伊藤くん、フォトグラファーまこっちゃん、イラストレーターおろちくん、本当にありがとう。
CD詳細はこちらから。 http://kubotaryoko.com/special/2014/release/

・・・で、その日の夜。
ツアーに同行して衣装・ヘアメイクを担当してくれるmicaちゃんのお家で、最終衣装合わせ。

久保田涼子ツアー準備仮で歌っている図。頭の上にインコ。
結局この浴衣は採用されなかったけど(笑)

 

そうなんです。荷物が多かった理由は、これらの衣装を運んでいたのと、
次の日から移動して名古屋と三重で、ツアーの打ち合わせだったのであります。

久保田涼子ツアー準備

共にツアーをまわるasa:leeさん at 名古屋。

久保田涼子ツアー準備

名古屋場所のお祝いゲストマルチミュージシャンの新田みかんさん at 三重県 菰野町。

久保田涼子ツアー準備

この写真の楽器、突撃トロンボーンと呼ばれていました。
突撃ラッパとトロンボーンをくっつけたらしい。すごいな。


外は春の嵐で、晴れているのに暴風雨という奇妙奇天烈なお天気。
みかんさんは雨男で私が晴れ女。「二人が出逢うとこんな天気になるのかー!」なんて車で話していたら
・・・・虹が!!!!それも二重!いいことありそう。

久保田涼子ツアー準備

三重県に一泊後、名古屋に戻り、ライブハウスDOXYさんにご挨拶&打ち合わせ

久保田涼子ツアー準備

帰る前に熱田神宮に行ってみたくなり、ふらりと立ち寄る。
熱田神宮前の「舟鮨」さんで、ひつまぶしをご馳走になりました。おいしかった~。

久保田涼子ツアー準備 久保田涼子ツアー準備

 

4月6日 朗読劇 父と暮せば 藤野公演

 

2月の大雪で延期していた朗読劇 初演。
出演者ではなく、裏方として見守っていた本公演ですが、出演者と同じくらいドキドキしていたかもしれません。

広島弁指導をしていた立場から見てしまうのは癖になっていて、
はじめは「ここちょっと違うな。」と違和感を感じながらの観劇でしたが、
そんな私でも2部以降、3部、4部と、どんどん話に入り込んでいき、
最後は、もはやイントネーションがどうだとかいうのは、全く気にすることなく集中して見ることが出来ました。

出演者の表現力、そして会場の集中力。すごかったです。
改めてこの作品に携わることが出来てよかったなと思いました。

 

4月7日~9日 都内をあちこち

久保田涼子CD発送

4月末で卒業する生徒さんたちの卒業制作勉強会に参加したり、ご注文いただいたCDを発送したり。

一條おろち展

銀座でCDイラストを担当してくれたおろちくんの個展を見に行ったり。

ミッドタウンSJF展示

六本木ミッドタウンで以前WEB制作をさせていただいたSaint Jordi Flowers さんの作品を見に行ったり、
デジハリ講師仲間と元生徒さんと呑んだり、整体に行ったり・・・うろうろと。

 

4月10日~13日 ツアー

そしてついに!ツアースタート。

久保田涼子ツアー

どんな感じでまわっていたかは
こちらと 「ツアー春風1日目 名古屋場所終了!」 http://kubotaryoko.com/2014/0411004312.html
こちらで 「レコ発ツアー春風レポート ご来場ありがとうございました。」 http://kubotaryoko.com/2014/0415180726.html

レポートしております。

 

4月14日~18日 休憩・・・と次への打ち合わせ

アウトプットの後はインプット。
ということで、この週はインプットウィーク。

最近流行りの「アナと雪の女王」を近所の映画館まで観に行き、音楽のクオリティの高さに感動。
それも歌っているイディナ・メンゼルってあのRENTの役者さんじゃないですか!

 

 

作品を更に際立たせる音楽っていいなー。いつか作ってみたい。そう思わせる映画でした。

その他、8月の林間学校の打ち合わせや、三菱一号館美術館でカメラマンまこっちゃんと次回作品撮りの打ち合わせなどなど。
作品撮りの打ち合わせなんて、その足で衣装まで買いに行き、ロケ先の飛行機チケットも購入する強行軍。
11月のバースデーライブの際にお披露目予定ですのでお楽しみに。

 

三菱一号館美術館 久保田涼子

 

美術館に併設しているカフェが素敵です。元銀行跡を利用している造りの中銀行員になりきっているショット。

 

4月19日 卒業制作発表

担任していたグループの卒業制作発表。
このグループは団結力が高く、課外勉強会も行ったりと最後までやりとげるんだ!という意志が強くて素晴らしかったです。
発表時には卒業生も沢山応援に駆けつけてくださり、メンバーの人徳だなぁと思いました。

みんな卒業おめでとう!!

卒制発表

 

4月24日、25日 熱海へ逃亡

広島の音楽仲間の結婚式でコラボをすることになった友達と打ち合わせして、学校で教えて・・・と、
都内でしばらく頑張っていたのですが、どうしても身体を癒やしたい!と思い、いつもの逃亡先へ。
都内から2時間半のオアシス、熱海です。

熱海 風の家 熱海 風の家 熱海 風の家 熱海 風の家

消しゴムハンコ作家の津久井智子ちゃんが受け入れ先。ほんと、いつもお世話になっています。
猫ちゃんたちにも癒やされ、景色の良いカフェでご飯を食べ、温泉に浸かり、アロマリフレクソロジーを受け。
1泊2日で復活。またガス抜きに行こう。

写真の風の家は金土日しかやっていない隠れ家的なカフェです。ジブリのような夢みたいなお家ですよ。

 

4月26日 熱海~表参道、渋谷経由で藤野へ

朝7時の電車で都内に戻り、お昼から表参道で元生徒さんとランチ。
Facebookでの私の行動を見て「久保田さん最近色々行き過ぎです。」と言われる。
「そんなことないって。」とグーグルカレンダーを見せたら・・・確かに色々行っていた。

 

その後、渋谷で講師をして夕方から藤野のイベント里ちょうちんへ。
今年も夏のイベントでお世話になる篠原の里で開催されていました。
メニューが盛沢山で、8月もこんな感じで色々並んでいたらいいなぁと思いながら舌鼓を打ったのでした。

 

4月28日 渋谷のクリエイティブラウンジへ

渋谷 Creative Lounge MOV

友達が借りている渋谷ヒカリエのコワーキングスペース Creative Lounge MOVを見学。
カフェ風の充実施設。月額19,440円だそうです。なかなかよさげ。

 

4月29日 牡蠣小屋

高円寺 牡蠣小屋

仏像を一緒に見に行ったりするコアな友達から誘われて、お昼から牡蠣食べ放題の会へ参加。
しばらく牡蠣はいい!ってくらい食べました。高円寺のかき小屋。オススメです。

 

4月30日 フリーランスセミナー

デジハリフリーランスセミナー

デジハリSTUDIO新宿でGWイベントとして「WEB系フリーランス志望」の方へ向けたセミナーを開催しました。
満員御礼。良いセミナーでした。少しでも参考になったら良いのだけれど。
夜は友達が我が家に泊まるお宿久保田。

 

3ヶ月分くらい動いたんじゃないかってくらい濃い4月でした。
夏のスケジュール、秋のスケジュール、今から決めて動かないと。
Time is money !

 

3月の行動記録

Music Travel

父と暮せば撮影

ツアーも無事終わり、落ち着いたのでやっと3月のまとめ。 
この月は、年度末ということもあり、WEBのお仕事は忙しく、確定申告や音楽のレコーディングがあり、体力、精神力ともに頑張った月でございました。ダイジェストでどうぞ。

 

3月2、3日 動物三昧。

 

ツアーに同行予定の帽子デザイナー(ツアー時は衣装・メイク・写真担当)micaのお家に、打ち合わせ兼ご飯を食べに向かう。
そして、いつものごとく頭の上にひょっこりインコに乗られた図。
見て、このドヤ顔なカメラ目線(笑)

久保田涼子とインコ

 

翌日は、ワンコ Liuちゃんがいる藤野のカフェレストランShuにWEBメンテをしに行き、そのままお泊りさせてもらう。
オーナーのシュウさんとカズコさんはいつも家族のように迎え入れてくださる。
私がまだ駆け出しフリーランス時に、WEB制作のお仕事をくださったのもこのお店。

そろそろサイトリニューアルしたいなぁ。なんてぼんやり思う。

 

写真は作業中にポスっと寄り添ってきたかわいいLiuちゃん。

動物に好かれる3月の出だし。

久保田涼子と犬

 

3月4日 久保田涼子トリオレコーディング最終リハ

 

ゴスペルグループFREE-INDEEDさんとの顔合わせも兼ねた久保田涼子トリオレコーディング最終リハ。
数時間みっちり行いました。

鍵盤のげんちゃん、途中、床にごろり。

久保田涼子トリオリハ風景

三人であれこれアレンジを考えるのは、楽しい時間です。

久保田涼子トリオリハ風景

 

3月6日 オリジナルUSBの打ち合わせに越谷へ

 

CDリリースとともにオリジナルUSBも発売したいと考えていたところ、
WEBの学校の生徒さんが「川島銘版」さんという会社を紹介して下さった。

 

社長の宇田川さんは本当に愛がある方で、私がやりたいと思うことを全力で形にしてくださった。
こういう「人が見える会社」って好きです。

 

越谷は初上陸。風が通り抜ける素敵な場所でした。

越谷

 

3月11日~16日 久保田涼子トリオレコーディング

 

飯能でレコーディング合宿生活。
それはもう色んなドラマがありました。泣いて、笑って、向き合って。


久保田涼子トリオレコーディング

久保田涼子トリオレコーディング 久保田涼子トリオレコーディング 久保田涼子トリオレコーディング

おかげさまで、とっても自分らしいレコーディングが出来たと思います。
ディレクター兼エンジニアで真摯に携わって下さったシモシュに心から感謝を。

久保田涼子トリオレコーディング

レコーディングの風景は、以前のブログで動画と共に紹介しています。

http://kubotaryoko.com/2014/0313120442.html

出来上がったアルバムが、こちらです。

久保田涼子ニューアルバム「Rebirth」2014.4.10リリース

 

3月17日~19日 広島で取材を受ける

 

友人の女優 柳田ありすにお声がけいただき、昨年から広島弁指導と音楽で携わらせていただいている 朗読劇「父と暮せば」。
4月12日の広島公演に向けて取り組む姿を広島のNHKさんが取材してくださいました。

父と暮せば撮影

取材中、私が小さい頃からご縁のある被爆者の河野さんと再会あり。

父と暮せば撮影

そして、もう一人の女性 河野きよみさんに8月6日以降の広島の姿を伺う機会もあり
Hiroshima Speaks Outの皆様、ありがとうございました)。

父と暮せば撮影

人々の想いが交差した広島滞在でした。
この様子は4月18日のNHKお好みワイドで放送されるそうです。広島の方見てみてくださいね。

久保田涼子

実家は、いいね。のびのび。

 

3月24日~27日 宮古島と大神島

 

東京に戻ってからは広島から来てくださった取材クルーの方から更に取材を受けたり、
芳晴さんおどるなつこさんのライブを見に行ったりバタバタ。

で、念願の逃亡。いつものごとく一人旅。宮古島へ。

宮古島 宮古島 宮古島

詳細は、旅人としての記録 内の「2014年3月 冒険心をくすぐる島。大神島 http://kubotaryoko.com/travel/ogami」 で詳しくレポートしております。

レンタカーで天気が良い中、島を疾走するのは気持ちよかった!

 

3月28日 オリジナルUSB完成

 

島から帰ってすぐに越谷アゲイン。
夢だったオリジナルUSBが完成。

 

まさか本当に出来るなんて。やりたいことは口に出して言ってみるものですね。
デザインもこだわったので嬉しかった。

久保田涼子USB

川島銘版

社長の宇田川さん、ツアーにも足を運んでくださるそうだ。
愛だね。愛。

 

3月29、30日 血の繋がっていない親戚ミュージシャン二人上京

 

毎年春にスナフキンのように東京へやってくるミュージシャン梶山シュウさん、そして椎名まさ子さん。
お二人は音楽の先輩であると同時に、親戚のように私の成長を優しく、厳しく、見守ってくれているひとです。
シュウさんなんて、12年もの長い付き合い。

彼らを見ていると「辞めずに続ける。」ということがどんなに大事かが、わかる。
ライブを見に行くと、私も負けずに頑張らないとと思う。


いつかシュウさんとしいなさんに親心を超えて、心から感動してもらえるステージを見せることが、私の夢です。

久保田涼子

 

 

3月30日 キッズシアター映画 藍色少年少女 試写会

 

藍色少年少女

フライヤー制作とWEB制作で携わらせていただいた映画「藍色少年少女」の完成試写会が藤野芸術の家でありました。

実は・・・・ギリギリまで仕事があり、私が到着した時には上映は終わっていたのですが、みんなの笑顔を見るとやりきった感満載で、いいものができたんだろうなと思いました。

WEBはこちらです。 http://fujino-kidstheater.net/aiiro/

子どもたちが自然に演技ができる藤野という環境。
私は天然の芸能養成所と呼んでいますが(笑)色んな人に知ってもらえるといいなと思います。

 

そんなこんなで3月も盛り沢山でございました。
4月に続きます。