Travel 旅人としての記録

パソコンとwifiを持って旅をする

久保田涼子

旅をするようになったきっかけ

15才の時、借りた母親の携帯を片手に、京都へ一人旅をしたのがはじまり。
大学生4年生の夏には東京~広島間を自転車で縦断。

屋久島や、マチュピチュ、歩き遍路や熊野古道など、歴史とロマン、人とのふれあいがありそうな場所を好んで放浪している。
最近はパソコンとwifiがあればどこでも仕事ができるメリットを活かして、海外へも頻繁に出向く。

旅で出会った人たちとの輪を広げていき、最終的には、世界各国に親戚のような人を沢山作ることが目標。

旅行記

フォトギャラリー