2014年訪れた場所BEST10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
久保田涼子

今年も仕事やプライベートでいろんな場所を訪れました。各地でお世話になったみなさま、ありがとうございます!

2014年最後に、久保田涼子が訪れた場所をランキング形式でまとめていきます。

 

 

■第10位 ニューヨーク

 

タイムズスクエア

マンハッタンにあるミュージックスクール Universal Groove EntertainmentさんのWEBサイト制作をするために訪れたニューヨーク。
仕事ベースでの滞在は初だったので、以前とは街の見え方、過ごし方が変わり新鮮でした。
ブルックリンにあるゲストハウスでの新しい出会いや、
仮面をつけてひたすら演者を追っかけるオフ・ブロードウェイのスリープノーモア
旧友との再会などなど。
NYはいつ行っても、アートや音楽好きにはたまらないエネルギッシュな街です。

 

当時のブログ:「6月後半戦。仕事でNYへ!!」http://kubotaryoko.com/2014/0704000021.html

 

 

■9位 さいたま県:飯能

 

久保田涼子トリオレコーディング

2014年の幕開けは、飯能でのレコーディングからスタートでした。
レコーディング後も、何度も足を運んだ自然あふれる場所。
スタジオ近くの飛び石がある河原も素敵だし、
ムーミン谷を再現しているあけぼの子どもの森公園も夢あふれる建築物でワクワクしました。

 

当時のブログ:「レコーディング真っ只中!」http://kubotaryoko.com/2014/0313120442.html

 

 

■8位 三重県:菰野町

 

久保田涼子ツアー準備

4月の音楽ツアー「春風」下見時に、尺八の新田みかんさんと打ち合わせをするため、久々に訪れた菰野町。
小学校時代の同級生(彼もミュージシャンである)が住んでいる御縁で、以前はクリエイター集団ROOTで温泉施設の前にステージを組みイベントをさせていただいたりと、なにかとご縁が深い場所です。
湯の山温泉、春の嵐のあとの虹、どれも素敵でした。

 

当時のブログ:「4月の行動記録」http://kubotaryoko.com/2014/0504131832.html

 

 

■7位 神奈川県:牧馬大滝

 

牧馬大滝

2013年の誰にも教えたくない林間学校のワークショックで牧馬大滝に行く、というワークがありました。
当時運営だった私は見送りしか出来ず、個人的にいつか行こうと思っていたのですが、
今年の8月末、仲間たちと行く機会が到来!

 

小川をジャブジャブ歩いて小滝、そして誰もいない開けた場所にドードーと落ちる大滝。
マイナスイオン全開で素晴らしい場所でした。
帰り際に思いつきでBBQをしたのも良い思い出。

 

当時のブログ:「8月後篇【納品ラッシュ、のち、滝に打たれる】」http://kubotaryoko.com/2014/0912185420.html

 

 

■6位 佐賀県:佐賀市・吉野ヶ里遺跡

 

吉野ヶ里遺跡

コミュニティFMでアルバム曲を流していただけることになり、訪れた佐賀。
ラジオでお話が出来たのもいい思い出になりましたし、
佐賀県庁から見た夜景、吉野ヶ里遺跡、佐賀城探索も楽しかったです。

 

当時のブログ:「9月前篇【つなごもり・佐賀・那須へ】」http://kubotaryoko.com/2014/0914215058.html

 

 

 

■5位 栃木県:那須

 

那須

お知り合いの方の別荘に呼んでいただき、数日滞在させていただいた那須。
若い人たちがお店やマルシェなど盛り上げている土地で、とても居心地が良かったです。
空気も美味しいし、なにより、温泉が別荘のお風呂から出る!贅沢!!
デザインや執筆など、クリエイティブなお仕事が大変はかどる場所でありました。

 

当時のブログ:「9月前篇【つなごもり・佐賀・那須へ】」http://kubotaryoko.com/2014/0914215058.html

 

 

 

■4位 広島県:能美島

 

久保田涼子PV撮影

祖母の初盆に向けて、竹林で草ぼうぼうだったお墓までの道を、家族で半年かけて切り開いた思い出がある能美島。
さらに今年は、ミュージックビデオ撮影で訪れたり、秋のツアー中、ツアーメンバーと1周忌のお墓参りにいったりと、家族以外の方たちとも思い出を共有できました。

 

当時のブログ:「広島でミュージックビデオの撮影ロケでした」http://kubotaryoko.com/2014/1002165332.html

 

 

 

■3位 静岡県:熱海

 

熱海 風の家

 

3位は熱海!
友人の消しゴムはんこ作家の津久井智子ちゃんがこの地に居を構えてから、
打ち合わせなどで何度も訪れました。

夜に行くと幻想的な来宮神社、貸し切りの温泉、駅前の公衆浴場、梅園、美味しいごはん、冬の花火。
案内上手な智子ちゃんのお陰で都心から数時間で、こんなパラダイスがあるなんて!と、大好きなった場所です。

 

当時のブログ:「2月の行動記録!撮影三昧。」http://kubotaryoko.com/2014/0327003213.html

 

 

 

■2位 宮崎県:高千穂

 

高千穂 雲海

撮影で訪れた高千穂。
天安河原、国見ケ丘、高千穂神社の神楽。
雲海が出る時期ではないにもかかわらず、早朝ダメ元で訪れたら幻想的な景色に出会えた感動は半端無かったです。
あと、竜が岩の滝で祠を作っていた不思議なおじさんに声をかけられました。(これはいつか旅ブログに書こう)神話が見える気持ち良い場所でした。

 

当時のブログ:「5月後半。イベント下見、ゲストハウス久保田家と高千穂撮影。」
http://kubotaryoko.com/2014/0702164351.html

 

 

・・・そして、、

栄えある第一位は!!!

 

 

 

■1位 宮古島:大神島

 

大神島

 

暖かい場所にとにかく行きたい!と思い「日本 秘境」でネット検索をしたら出てきた大神島。
宮古島からフェリーで20分の場所にあるノッチとよばれる奇岩がある神聖な島です。

現地のこどもと山を探検したり、タコのさばきを間近で見せていただいたりしました。
「海のケーキだよ。」と渡されたタコのたまご、とれたてのモズク。
普段食べられないものも口にすることが出来、島の人達の優しさに触れて、大満足。

宮古島のホテル、ピースアイランド宮古島も、洗濯機・バルコニー付きで広くて快適でした。

 

当時のブログ:「冒険心をくすぐる島。大神島」 http://kubotaryoko.com/travel/ogami

 

 

いかがだったでしょうか。
自然や歴史を感じる場所が上位にランクイン、でした。

2015年も新しい発見がいっぱいの旅ができますように。